学習する科目や単元は先生が決めます

常伸スクール 京都松陰塾では毎回、生徒が来たら、その日にやるべき課題を書いたファイルを渡します。

生徒はみな、それに従って学習します。


ファイルを手渡すとき、一応、


「今日は 因数分解をやってから英語の単語をやってね」


とか説明します。


学習する順序も書いているリストの上からやることになっています。



ところが、中には書いているリストとは全く違う単元や科目をやっている生徒がいます。






激怒して、怒鳴り散らして、さんざん説教して、生徒を泣かす…… なんてことは、しません。



もしかしたら、塾長が、そっちをするように指示したかもしれないので、まず、塾長に言われてそこを学習しているのかどうかを確認します。


塾長がリスト外の単元や科目を学習するように指示していたのなら、何も問題はありません。


でも、そうでない場合は、リストにある科目・単元を即座に学習するようにさせます。


「今日は数学する気ないねん」

などと泣き言を言う生徒もたまにはいますが、生徒の学習の進み具合や苦手などを考えて、進め方を決めているので、よほどのことがない限り、リスト通りに学習させます。



中学2年生、3年生は1回、塾に来たら、1時間半学習することになっています。


その間、ほっていると、何教科も中途半端にやっている生徒がたまにいます。


1時間半や1時間の半分を違う科目の勉強をしてもらうことはありますが、あまりにいろんな教科を入れることはしません。


ぐっと集中して、同じ科目を30分以上はやってほしいです。



Showin はネット会員になって自宅で学習することもできます。

でも、塾に来てShowin を使ってもらうのは、どこから始めればいいか、どこを何度もやった方がいいか、生徒ごとに塾長や私が判断して、より学力向上につながるように考えてリストを作っています。



生徒はそれにきちんと従って学習してほしいです。


ほとんどの生徒はリストに沿って学習しているのですが、たまにぼんやりしていて、別の所を学習したり、やる気がわかないから、簡単な科目や単元に逃げている生徒もいます。(反抗的なのではないんです)



塾はみんな成績が上がるように通っているんです。

苦手をなくすために来ているんです。


塾長や私が指示する単元や科目をきちんと学習していきましょう!


鉛筆 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


======================================================
9/7のランキングは


学校・教育 452位 (昨日:297位) / 13816人中
塾・予備校 51位 (昨日:32位) / 1279人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter