~~で拾ってきた子

「お前は橋の下で拾ってきた子やから」

という言葉を母や父は末っ子の妹に言っていたことがありました。

なぜか私が言われた記憶はありません。


拾ってきた子であるわけがないと、私たち姉妹(三姉妹なんです。私は長女)は一笑にふしていました。


でも、これって、共通に、日本全国の親が子どもを脅すために使っていた(使っている?)常套句のようです。



少し調べてみると、いろんなバージョンがあり、橋の下が一番ポピュラーなものの、「川から」「山から」に始まり、「ダイエーで買ってきた」とか「ガチャガチャから出てきた」などという言い方をする親もいるらしいです。


いつ頃からそういう言われ方をしているのかは、わかりませんが、昭和10年代生まれたの人も親から言われたそうです。



ましてや外国でもそういう言い回しがあるそうです。


去年の2月に放送されたダウンタウンの番組でアンケートがされたそうです。詳しくはここ


インド人なら


ガンジス川から拾ってきた


ブラジル人なら


アマゾン川から拾ってきた


エジプト人なら


サハラ砂漠で拾ってきた



ペルー人は


アンデス山脈で拾われた



などがあったそうです。



他にも日本人ですが、ショッカーの所からとか河童の沼からとかという少数派意見もあったとか。




こういうことを親に言われて、傷ついたということをツイートしている人たちもいました。




私自身は子どもにそういうことを言ったことは一度もありませんが、家の屋根の上に宇宙船が置いていあって、迎えが来たら、月に帰らないと行けない、と息子に話してやると


「お母さん、行かんといて!」

と真剣に心配していました。悪い母親でした。^^;



親は時折、理不尽に子どもを騙したくなることがあるのかな? 私は面白がって作り話をしたのですが、橋の下から拾ってきたと話した親たちは、子どもを懲らしめてやろうと言ったんでしょうね……。




最近の親も、そういうこと言う人はいるようですね。ガチャガチャから出てきたとかはきっと最近の親でしょうね。^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter