「恥を雪ぐ」読めますか?

漢検準一級対策問題集、今は「故事・成語・諺」の問題をやっています。



これもまた難しい。28問あって、よくて10問、ダメなときはたったの6問しか正解できていません。(涙)


なすび って漢字で書かれても読めます。でも、書くと、「茹子」と書いてしまいました。


正解は


茄子 なんですが……



話におひれを付けるでも、


「尾」は書けますが、ひれは魚へんだということがわかっていても、つくりが書けません。


 なんです。





さて、そんな中、


恥を雪ぐ」という問題文がありました。



読めました。でも、書くときに「雪」という字を使うとは、思いつかないと思います。


読み方は


はじを そそぐ



雪には よごれを去ってきれいにする。清める。という意味があります。(漢字源 より)


雪辱」という言葉、よくスポーツ新聞なんかで見かけますよね。



パソコンの変換で「はじをそそぐ」出てきます。スマホもいけると思います。


「そそぐ」の他にも「すすぐ」という読み方が「雪ぐ」にはあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter