FC2ブログ

私の勉強の仕方 漢検準一級対策

友人に「漢検準一級は受けるの?」


とこないだ尋ねられました。


「いや、受けたいけど、勉強が進めへんから、まだ受けられないねん」


と答えました。


勉強をあまりしていないという理由ももちろんありますが、問題集が難しくて1ページ進めるのにかなり時間がかかります。


で、どういう風に勉強しているか、ご紹介します。


まず、問題集を普通に解きます。これは、問題集に書き込まず、別のノートに書き、答え合わせをします。

今やっている問題は「誤字訂正」と言う所です。問題は30問あるのですが、せいぜい8問くらいしか正解できません。


さて、答え合わせを済ませたら、問題文に出てくる漢字で読めないもの、意味の知らないものを全て調べます。



例えば問題文


「規律を縦に尺子定規な対応に終始するとは屑屑たる小人物だ」


という問題、「尺子定規」が間違っていて「杓子定規」ですね。


あとは、「屑屑たる」というのが読みも意味もないので、調べて、問題集の下に赤で書き込みます。(赤の下敷きで隠せば、見えなくなります)「せつせつ たる」と読みます。意味は「こせこせと小事にかかわるさま……」なのですが、それは、ノートに写しておきます。


各問題30問で多いときは、読みや意味を三つも四つも調べることもあります。


読みも意味も全て調べたら、今度は、覚えていない漢字を練習します。

書き取り問題や共通の漢字、熟語と一字訓などの問題のときは、そこまで1ページにつきかかる時間は長くありませんでしたが、この「誤字訂正」問題は半端なく時間がかかります。



これが書き込みをした問題集のページ(測定問題集 漢検マスター準1級 ナツメ社)


誤字訂正 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



これが意味を調べたり、読み方、時には書き順をメモするノート



意味調べノート 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

誤字訂正問題だけで10ページ書きました。



そして、これが練習用のノートです。


漢字練習 常伸スクール京都市南区 個別指導学習塾


「誤字訂正」問題は今回の問題で終わりなので、次は進み方が少しは速くなりそうです。



今年中に受験できるよう頑張ります!



======================================================

7/4のランキングは


学校・教育 247位 (昨日:894位) / 16669人中
塾・予備校 25位 (昨日:88位) / 1498人中





京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter