FC2ブログ

漢字で書こう!

漢字のテストではなく、国語を含め、どの教科の問題を生徒にやってもらったとき、ほとんどの生徒がひらがなを多用している。


「へんかがみやすい」

なんて答えを書いている。

また中学の定期テストで、ひらがなでも構わないという問題が出ている。

漢字を覚えても、使わなくても正解をもらえるのなら、漢字を使わない生徒が多いだろう。


漢字、ひらがな、カタカナ、最低三種類を覚えなければいけない日本人は大変かもしれない。
けれど、三種類にさらにアルファベットなど多彩な文字を使ってこそ、日本語の素晴らしさが際立つ。



ためしに上の文章をひらがなだけで書いてみる。


かんじをおぼえても、つかわなくてもせいかいをもらえるのなら、かんじをつかわないせいとがおおいだろう。


漢字が入っている文章の方が読みやすい。


健康を「けんこう」と書くとなんのことかわからない。
好感も「こうかん」と書かれたら「交換」なのか「高官」なのか、同音異義語が多いものは、まったくわからない。


子どもたち。
習っていない漢字も調べて書くくらいの意欲を持ってほしい!
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter