FC2ブログ

ドラマの台詞

最近、ウォーキング・デッド(The Walking Dead)にはまっています。



アメリカのテレビドラマシリーズです。現在はシーズン7が放映されているそうです。





私はシーズン5の最初まで見ました。



英語を勉強していると、ドラマや映画など、英語のセリフが聞き取れるようになってきます。


けれど、聞こえていても、その単語が何なのかわからない場合もあります。


昔はインターネットがなかったので、聞こえた音と字幕を元に、和英を調べて単語を探していました。ちゃんとしたフレーズがどうなっているのかは、わかりませんでした。




でも、今ではインターネットがあるので、「ウォーキング・デッド」ほどの人気のあるドラマなら、ここぞ! という台詞はネット検索すれは、出てきます。


今日は、

Walking Dead season 4 wrong people 


と検索すると目当ての台詞が見つかりました。




They're gonna feel pretty stupid when they find out...
they're screwing with the wrong people.




です。


字幕では


「怒らせてはいけない者を怒らせた」(だったと思う)というようになっていました。





They're gonna feel

彼らは感じるだろう(感じることになるだろう)


pretty stupid


とても馬鹿だと



when they find out

彼らが(以下の事を)わかるとき



they're screwing with

彼らがひどいめに合わせている


the wrong people

間違った人たち


とぶつ切りには訳せます。


つまり、


間違った相手を痛めつけたとわかったとき、自分たちは大バカ者だと思うだろう。





痛めつけるべきでない人たちを痛めつけてしまったとわかった時、馬鹿をしでかしたと思い知るだろう。



のような感じかな~


中学英語では、「gonna」 という単語は習っていないと思います。


gonna = go to


です。

pretty

はここでは、可愛いという意味ではなく「とても」という強調する言葉になっています。


stupid は馬鹿


screw はねじくぎを取り付けるという意味ですが、ここでは、損なうというような意味になります。


本当は「f」ワードを使ったそうですが、放送コードにひっかかるので、変更されたそうです。





映画やドラマで印象に残ったセリフがあれば、ネット検索して、そのセリフの全文を見つけてみましょう。


そして、そのセンテンスで単語がどのように使われ、文法がどうなっているかも考えてみるといいですね。



しかし、つくづく、英語の話し方は日本語の話し方とは、違うなぁと思います。

それは、きっと物事を伝えようとするときの、そもそもの姿勢が違うからなんでしょうね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
53位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter