FC2ブログ

除夜の鐘

Showin (ショウイン式)のネット学習のログインページに、「アポロ通信」-日本の季節だよりー
というコラムがあります。


これは、毎月、変わり、その月の行事の事について書かれています。


今月は除夜の鐘について書かれていました。


「百八回もつくんだけど、最後の一回は年が明けてからなんだって!」


とありました。


それを読んだ小学生が「先生、なんで、百八回も鐘をつくの?」


と質問しました。


「それは、煩悩の数やねん」


と即座に答えました。



「煩悩って何?」


と畳みかけられました。


「悪い考えというか……。ううううん」

とちゃんと説明できませんでした。



で、調べましたが、これ、中々難しくって説明できません。


まあ、広辞苑を引用すると


衆生の心身をわずらわし悩ませる一切の妄念。貧(とん)・瞋(しん)・痴・慢・疑・見を根本とするが、その種類は多く、「百八煩悩」「八万四千の煩悩」などといわれる。煩悩を断じた境地が悟りである。垢(く)。心垢。結。塵労。



除夜の鐘の由来・大晦日のサイトでは


人の心の乱れ・汚れを煩悩とすると、代表的な煩悩には、
1.欲望
(肉体的および精神的なもの)、
2.怒り、
3.執着、
4.猜疑
などがあります。
更に煩悩を細かく分類すると、三毒とか、百八煩悩とか、八万四千煩悩など、分類のしかたにもさまざまなものがあります。







だそうです。^^;


除夜の鐘を調べますと、煩悩の数という説以外に、1年間を表す(月の数の12、二十四節気の数の24、七十二候の数の72を足した数が108となり、1年間を表す)と言う説と、四苦八苦を表す(四苦八苦を取り払うということで、4×9+8×9=108)という説もあるそうです。




日本の行事、知っているようで、生半可にしか知らないもんです(私だけですか?)


宋の時代に日本に伝わった習慣と言われているそうです。



参考サイト ウィキペディア
除夜の鐘の由来・大晦日



京都で大晦日に除夜の鐘が撞けるお寺まとめ というのがありました。



今年は除夜の鐘を撞きにいってみようかな?



======================================================

12/6 のランキングは


学校・教育 319位 (昨日:851位) / 16268人中
塾・予備校 29位 (昨日:87位) / 1356人中








京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
32位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter