FC2ブログ

「『れい』ってなに?」

昨日、いつものように「ちびむす」の漢字テストを小学5年生の男の子にやってもらっていた。

途中で、その生徒がテストをやっている途中で

「先生、『れい』ってなに?」

と質問した。

「れい?」

「うん。てんけいてきなれいって書いてある」

「れいって…… う~ん」

答は「例」なんだけれど、「例」をどう説明すればいいのか、とっさに出てこなかった。
いつも机に置いている電子辞書で調べてみたが、小学5年生に説明するには、わかりにくいようなものだった。

①過去または現在の事物で、典拠・標準とするに足るもの。
②慣習とすること、しきたり、ためし。
③規則、規定。
④一般的、または日常的であること、普通。
⑤動種類の多くの事項を類推させるために特にその中から指摘する事項。たとえ。
(広辞苑)

結局、「たとえのことかな~」と不明瞭な説明でお茶を濁してしまった。

常伸スクールには、子ども用の国語辞典が棚に置いてあるのに、それを見ればよかったと今ごろ気付いた。

あまりに、当たり前に使っている言葉の説明を要求されると言葉に詰まることが多々ある。

小学生にわかりやすく説明できるように、日頃からそなえてなきゃならないなぁ。
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter