FC2ブログ

テストのとき 悔しい間違い

テストのときに悔しい間違いをすることがあります。


答えは「ひらがな」で書かなければならないのに、「カタカナ」で書いてしまったとか。

「記号」で答えるところを実際の答えを記号でなく記入してしまうこともあります。



そういう間違いは全て、問題をよく読んでいないことが原因で起こる失敗です。



「鴨川ホルモー」や「鹿男あおによし」などで有名な京大卒の作家、万城目学(まきめ まなぶ)は、現役のとき、京大の入試の数学で自分の書いた小文字の「b」を数字の「6」に見間違えて、不合格になったとエッセイに失敗談を載せていました。




こういうミスは、誰にでもあることですが、そのミスが運命を別けることもあります。


万城目学のように1年、浪人する破目になることもあるんです。




以前、いた塾に、英語の普段の学習では、とてもよくできる生徒がいましたが、中学の定期テストでは点数が全然ふるいませんでした。


なぜなら、記号で書かなければいけないところを直接英語を記入していたり、答えを書く場所を間違うことが多かったからです。



そういうミスを犯すのも実力のうちなのかもしれませんが、せっかく英語をよく理解しているのに、その実力が点数に反映しないのがとても歯がゆかったです。





なんで急にこういうことを書いているかというと、私自身も今日、関数の問題で、x座標だけを答えればいいのに、x座標もy座標も答えてしまい、不正解になったのが、とっても悔しかったからです。


出題者はいろんな手を使って、ミスを誘い出すこともあります。



選択問題ではとてもよく似たものが並んでいて、見分けがつきにくかったり、漢字の書き取り問題の途中で読みの問題があったりで、そこを抜かしてしまうなんてこともあります。


漫画「ドラゴン桜」では、生徒に点数を取れるような問題を作るのが教師の役目だとしています。



でも、そうそう簡単に点数をやりたくない先生も多いと思います。




みんな、問題を隅々まで読みましょう!

ひっかけがないか確認して答えを記入しましょう!


私への戒めも込め。



数学の問題を解いているときの私のデスク
計算用紙 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



======================================================

今日のランキングは


学校・教育 615位 (昨日:1055位) / 19555人中
塾・予備校 63位 (昨日:101位) / 1632人中





京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校










スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter