FC2ブログ

英語で動脈や毛細血管はどういうか というか毛細血管って?

昨日、中学3年生に見せられた英文で、


very small arteries という言葉がありました。


とても小さい動脈


と訳したのですが、答えには「毛細血管」と載っていました。


私の中で動脈って、心臓から流れていく血液で、太いもののようなイメージがあります。


でも、前に「very small 」とついているので、太い血管ではないんですね。太い血管だけが動脈ではないというか。




オックスフォード現代英英辞典で調べてみると

artery の意味は

1 any of the tubes that carry blood from the heart to other part of the body

とありました。心臓からほかの場所に血液を運ぶいかなる血管も動脈なんですね。




で、毛細血管を和英辞典で調べると



capillary
と出ていました。


また capillary を英英辞典で調べてみると


any of the smallest tubes in the body that carry blood


とありました。こちらは、心臓からでなくてもいいんですね。もっとも小さい血管であれば、なんだって、capillary となるんですね。


日本語の毛細血管の意味は

動脈の末梢に続く微細な血管。全身至る所の組織中に網状に分布。壁はごく薄く、動脈血はこの壁を通して酸素・栄養を組織に与え、二酸化炭素・老廃物を受け取って静脈血となり、静脈を経て心臓に戻る。白血球はこの壁を通って組織中に遊出できる。毛細管



とありました。(広辞苑)


ってことは、毛細血管は動脈だけ?


でも中学2年生の教科書では、

動脈と静脈は、体全体にはりめぐらされた毛細血管という細い血管でつながっている。
と説明されていました。



どうなってるんだろ? と思うと、図がありました。

毛細血管 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾




この図を見ると、静脈と動脈の真ん中に毛細血管があります。


だから、動脈とも静脈とも言えなくはないような気がしますが、広辞苑などの説明から、一応、動脈ということなんでしょうね。




なんだか英語の長文読解問題から、疑問があれこれ出てきてしまいました。


なんのきっかけで、どういう知識が深まるか、わかんないものですね。^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter