FC2ブログ

パソコンのキーボードの「N」が剥げてきました

私の常伸スクールで使用しているパソコンのキーボードです。



キーボード 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



「N」の使用頻度が一番高いのか、「ん」を打つ時に二度打ちすることが多いからなのか、剥げてきています。


調べてみると、「 Enter 」「 A 」「 K 」の方が使用頻度が多いように出ていました。


なんでもキーボードは消耗品なので、ジャンクなキーボードが400円ほどで購入可能なので、そういうのも使用に十分耐えるらしいし、どんどん新しいのを使っている人も多いようです。






私の「 Enter 」キーをまじまじと見てみますと、「 Enter 」の文字は消えていないのは、文字が書かれている場所を打っていないからのようです。文字よりも少し下目の場所が色が変わっています。


それに、10キーつきのキーボードなので、「 Enter 」キーが二つあります。10キーの方の「 Enter 」キーを使うことは少ないかもしれませんが、Excel などで数字を打ち込んで下の段に行くときは、10キーの「 Enter 」を使います。



だから、「 N 」よりは 「 Enter 」は分散しているので、それほど傷まないのかもしれません。


ブラインドタッチなので、剥げていても、特に問題はないんですけどね。(嫌味?)






スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter