FC2ブログ

言葉の学習

どんな言葉でも最初から文字で覚えることはありません。


初めは誰だって、聞くことから始まり、話せるようになり、文字を覚えて書いたり読んだりすることができるようになるものです。



だからこそ、英語学習は、まず発音を聞く、耳で覚えることが大事だと思っています。



中学の英語の授業はできれば、一日に一つのフレーズを覚えて、それをいろいろに応用して、尋ねたり答えたりする練習をしたらいいのにと思います。


また授業で幼児向きのアニメなど5分程度のものを見せて、理解できるようにするとか。



2年生になったら、もう少し高度なもの。3年生ならニュースとか。

1年生の間に何か歌を一曲、英語で歌えるようにするとか……。



なんてことを考えることがあります。


または、そういうレッスンができたらなぁと考えることもあります。



たまにちゅがく3年生男子と英語で話しています。そういう機会がたくさんあればなと思います。


さて、こないだのスーサイド・スクワッドの主題歌「Sucker for Pain 」の最初の歌詞、「I torture you」ですが、カナダ人の父を持つ(お母さんは日本人)、三年前までオーストラリアに暮らしていた高校生女子に聴いてもらいましたが、



なんと、聞き取れませんでした。



「自分で何なのかわかりたい!」

と言っていましたが、一曲、聞き終わるまで何度も出てきたのですが、わからずじまいでした。



日本語の歌詞も聞き取りにくいものってありますもんね。^^


しかし不思議なことに一旦、 I torture you とわかってしまうと、次からはいつ聞いても、ちゃんと I torture you と聞こえるから不思議です。




======================================================

今日のランキングは


学校・教育 693位 (昨日:406位) / 14387人中
塾・予備校 61位 (昨日:48位) / 1256人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter