FC2ブログ

不潔、潔癖症、不衛生

Brush your teeth」(歯を磨く)

と中学生が辞書を読みつつ言ったとき、

「ああ、teeth ね」

と私は人差し指の爪で前歯をコンコンと突きました。


「先生、そんなん、汚くない?」


と中学生男子は眉を顰めました。



彼曰く、鉛筆やパソコンや辞書やデスクやなんやかやを触った手(爪)で口の中にある歯に触れるのは、ばい菌を口の中に入れるのと同じだと。




彼なら、そんな手(爪)で歯を触ったりは決してしないのでしょう。



私も子どもの頃は汚いものに対してすごく敏感でした。



その最たるものは、市民プールなどでの更衣室でのこと。



もう裸足にならなければならないけれど、気持ち悪くて、足を床に着けられない。


濡れているだけでなくて、どこもかしこも、髪の毛が落ちているかもしれないし、衛生的にも見えませんでした。
当時は、コンクリートの床だったと思います。

ロッカーの前にだけすのこがおいてあったと思いますが、すのこも清潔そうには見えませんでした。



つねに爪先立って着替えました。



本当に小さい頃は、母が下着の足の部分だけを広げてくれて、そこに、足の面積を狭くするため、爪先立ったような状態で、足を絶対に下着に触れないように差し込みました。




トイレのドアノブが持てないなんてことはありませんでしたが、レストランや食堂の曇ったり指紋があるようなコップは絶対に交換してもらうか、飲まずに済ますかでした。





でも、いつからなのか、徐々にそうゆうのにゆるくなってきました。



そもそも日本でO157(おーいちごうなな)が流行った(?) 猛威を振るった(?)のは、除菌しすぎて、普段いるような菌が死んでしまい、いつもは、いないような菌が大繁殖してしまったせいらしいと。



人間自体、菌だらけで菌と同居もしくは共生している生物なんです。


あまり清潔にしすぎると却って病気になるような気がします。最近では。



てことで、3秒ルールとかも気にせず、家の床に落ちたぐらいでは、パクっと食べます。(雑巾がけは毎日している)



でも、カメを触って石鹸で洗わないと、ほとんど(窓や網戸は別)何も触りません。




清潔は大切なことだけれど、行き過ぎにならないように気を付けましょうね!

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter