FC2ブログ

デカルトの「方法序説」を読み始めました

小学生の宿題の定番は音読。


習っている国語の教科書の本文を読んでくるのが宿題です。


毎日読んでいると、覚えてしまいます。聞かされているお母さんも覚えてしまうかもしれません。


けれど、あえて、本を持って、しっかり文字を目で追って音読してくださいね。これ、大事です。

暗唱もいいのですが、文字を見るという行為を省くのはもったいないです。


さて、こないだ「読書百遍義自ずから見る(どくしょひゃっぺんぎおのずからあらわる)」のことを書きました。


お盆休みに私も試してみるつもりだったのですが、ネットで本を注文したら、もう届いたので、日曜日から1日30分と決めてデカルトの「方法序説」を朗読しています。



大学生の子たちには、難解なんでしょうが、さすがに、大学生よりずっと長生きしている私、さほど難しいことはありませんでした。
1回目も2回目もだいたい20ページ近く読めたようです。


論文では朗読の仕方をいろいろ決めていましたが、私は自由に毎日30分読み進むことにしました。


本は120ページほどですので、このスピードで読めば、1週間以内に読めそうです。

とりあえず、全編を3回は読んでみたいなと思います。3回読んで、まだ理解が足りないと思えば、5回くらい読もうかと今は思っています。


毎日30分は結構長く、ちょっと喉が痛くなっています。喉を傷めないくらいの声の大きさで続けていきたいです。



方法序説 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter