FC2ブログ

JR上野駅公園口

1999年から自宅で読書会をやっています。


月に一度、集まって、あらかじめ決められた課題の本について話し合っています。


今朝は、読書会でした。


その課題が柳美里の「JR上野駅公園口」でした。


出稼ぎでずっと東京を中心にちこちで肉体労働をしてきた福島出身の男性が主人公です。

主人公はもうすでにこの世の人ではなく、幽霊かなにかの存在になっていて上野公園あたりにいます。


彼は、ホームレスでした。

作者はかなりホームレスについて取材をしていたようです。


彼らの暮らし、出稼ぎの人たちの暮らしも、とてもリアルで感情移入して読みました。


ホームレスの人たちの中にはとてもインテリな人がいて、学校の先生のようにいろいろ教えてくれる人が出てきます。

上野公園にある西郷さんの銅像についてとか、東京空襲についてとか……


それで初めて知ったのですが(ほんと何も知らないことばかりです)、1945年3月10日の東京大空襲は、たったの2時間で10万人の人が亡くなったのだそうです。




津波より地震より何より怖いのは戦争ですね。



「JR上野駅公園口」は、とらえどころのないような作品ですが、いっぱい心に残るエピソードが詰まっていました。JR上野駅公園口 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter