FC2ブログ

神戸にも都があった!

まんが「平家物語」 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
「まんがで読破 平家物語」を読み終わりました。



平安京は794年から明治になるまでずっと都だったんだと、「平家物語」を読むまで思っていました。


ところが、平家が実権を持っていたとき、清盛が福原遷都を強行していました。


福原は現在の兵庫県神戸市兵庫区長田区一帯で、 中心は和田(輪田)だそうです。
大輪田泊の近くだということですね。(大輪田泊は日宋貿易をさかんに行っていた場所)





きちんとした都が造営されてもいないときに、移り、貴族だけでなく法皇も天皇(安徳天皇は清盛の孫)もつれていきました。


1180年の6月に移って、内裏(天皇の私的な住居)はのちにできるのですが、天皇の大嘗祭(だいじょうさい)は福原では行えないと反対され、源氏が各地で兵を挙げたりで6月に福原に移ったというのに、11月に京都に戻りました。




大嘗祭は即位後初の新嘗祭(にいなめさい)です。
大切な儀式なので、このときは、結局、翌年に延期され、大嘗会でなく新嘗祭が福原で行われたそうです。



話はずれますが、新嘗祭は11月23日、つまり現在の勤労感謝の日にあたります。


昭和27年までは11月23日は新嘗祭だったのですが、変更なりました。


同じように11月3日は明治節(明治天皇の誕生日)ですが、今は文化の日になっていますね。







福原に移ってから内裏はできましたが、きちんとした建物は、それほどできずじまいだったらしいです。
都というより離宮扱いかもしれません。




たった半年くらいだったかもしれませんが、京都ではなく神戸に天皇や法皇がいて、都を造営していたことがあるとは、このまんが「平家物語」を読むまで知りませんでした。




中学の歴史の教科書には出ていないようですが、高校の日本史の資料集には載っていました。





「まんがで読破 平家物語」は読み応えがあり、最後は平家方が哀れで涙が出てきました。


参考サイト:神戸市文書館/飛鳥・奈良・平安時代の遷都




======================================================

今日のランキングは


学校・教育 1124位 (昨日:600位) / 13160人中
塾・予備校 110位 (昨日:67位) / 1156人中




京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
53位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter