FC2ブログ

二酸化炭素は液体にならないのか?

という質問をされました。


二酸化炭素の固体はドライアイス。


ケーキやアイスクリームを買ったときに入れてもらうことがありますよね。

けど、液体?


ネットで調べてみました。


まず、常温で気体の二酸化炭素が固体になるのは、-79度です。

「地球上でそんな気温になることあるの?」

とも質問されました。

記録では-89度が最低気温だそうなので、ないことはないですね。


でも、もし気温がマイナス79度になったら、空気中にある二酸化炭素がドライアイスになって、ポタポタ落ちてくるということなんでしょうか?


さて、液体ですが、5.2気圧でマイナス56.6度だと液化するそうです。


そんなの地上には存在しいない!

と思ったら、深海ではあるそうです。

二酸化炭素が海水より比重が重くなる2400mより深い深海なら、可能だそうです。


また、2006年に沖縄県与那国島沖の水深1380mの海底で液化した二酸化炭素が閉じ込められたプールが発見されたそうです。
独立行政法人海洋研究開発機構が潜水調査船で発見したそうです。



二酸化炭素の液体、考えたことがありませんでした。

生徒の質問によって、いろいろ勉強させてもらいました。


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter