FC2ブログ

吉田松陰の言葉

親思うこころにまさる親心 
 今日の音ずれ 何ときくらん



吉田松陰、辞世の句です。

子どもが親を思う心より、親の子を思う気持ちのほうがずっと深い。
今日(処刑)の訪れ、処刑の知らせを受けて、親はどのように思うことであろうか。


胸がはりさけそうな気持になります。

わが子が処刑されたと知ったら、親は……


この間、萩市立椿東小学校では、吉田松陰の言葉を朗誦しているとご紹介しましたが、やはり同じ萩市の明倫小学校でも小学1年生から吉田松陰の言葉を朗誦しているそうです。


長州藩の藩校は明倫館。

同じ名前のついた明倫小学校があるんですね。


この辞世の句は1年生が朗誦するそうです。



吉田松陰の絵、少しおでこを広くして、目を細し羽織を着せてみました。

吉田松陰 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

前の絵より知的な感じになったかな?

前の絵↓
吉田松陰S 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter