FC2ブログ

勉強の方法

昨日、脳を活性化することについて検索していました。

常伸スクールの生徒が右利きなのに、左で字を書いていたのですが、それは「右脳を活性化するため」にしていると言っていたので、その真偽のほどを調べたかったのですが……


右利きの人にとっては、左手を使うことはいつもと違う新鮮なことなので脳を活性化する効果があるそうです。ただ、それが右脳なのかどうかは、はっきりしませんが。

検索してみるとたくさんのサイトで脳を活性化する習慣について書かれていました。

脳を活性化することがより勉強の効率や記憶力、定着力がアップすればいいですね。


という流れで、ザ・漢検の勉強方法というサイトがみつかりました。


問題集を使った勉強の方法が紹介されていました。

それは、問題集まるごと1冊をするのではなく、(もちろん、丸ごと一冊を完璧にすれば、それに越したことはないのですが、そうするのには、かなりの時間が必要です。)頻出問題A、Bのみを繰り返してやることで合格するそうです。


そのやり方は
まず、A問題を完璧にする。
A問題ができてからB問題に進む。
問題は見開き2ページをごとにやる。
さっと1ページか2ページをやって、答合わせをし、間違った門愛にはチェックを入れておく。
そしてもう一度やる。私は間違った問題だけをすることにしました。
それで正解できた問題にはマルをつける。また間違った問題はもう一つチェックを入れることにしました。
チェックがほとんどなくなるまで繰り返して、次の見開きに進みます。



私は今まで問題集をまるまる1冊最初から最後までやってからもう一度やっていましたが、この方法の方が間違った問題をすぐにやり直すので、より記憶に残りやすいように思えました。


しばらく停滞気味だった漢検準1級の勉強がまた面白くなってきました。

勉強って、やっぱりやり方によってかなり効果は変わってきますね。


今日は吉田松陰の誕生日。すなわち、私の誕生日です♪^^
======================================================

今日のランキングは

学校・教育 866位 (昨日:1413位) / 16299人中
塾・予備校 82位 (昨日:124位) / 1347人中
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
53位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter