FC2ブログ

ヒマラヤ山脈はどうやってできたのか?

ヒマラヤ山脈はどうやってできたのか、ご存知ですか?


私は昨日まで知りませんでした。(高校で習っていたらしいのですが、授業を聞いていなかったのか…)


インド大陸がそれまでは、まだユーラシア大陸と別々で、インド大陸がユーラシア大陸にぶつかったことで、押されて、グググーと盛り上がって、ヒマラヤ山脈ができたそうです。


なんだか、粘土か何かをくっつけたら、おされてある部分が盛り上がったのと同じみたいですね。

粘土ならほんの小さなものですが、大陸がぶつかってくるなんて、どんな衝撃なのか?
ゆっくりぶつかったのか、すごいスピードでぶつかったのか?

現在、ユーラシアプレートは毎年2cmの速度で北に移動しているのですが、インドプレートは北東に毎年5cm移動しているのだそうです。

だとすると、衝突した時もゆっくり、毎年5cm近づいてきてぶつかったということなのでしょうか?



それで、およそ5500万年から4500万年前、インド大陸がユーラシア大陸に衝突し始め、ヒマラヤ山脈ができ、地球の気候が大きく変わり、それまで雨の多かったアフリカに乾季ができて、熱帯雨林だけでなく草原ができたのだそうです。



これはNHKの高校講座 地学 第14回 第2編 地球の変遷と生物の進化 を視聴して知りました。


今はちょっと知りたいなと思うと、こういう講座もネットでいつでも見られるし、補足の知識もネットであれれこ拾えて便利ですね♪======================================================

今日のランキングは



学校・教育 686位 (昨日:1489位) / 16329人中
塾・予備校 64位 (昨日:140位) / 1367人中
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter