FC2ブログ

グランマ・モーゼス

グランマ・モーゼス 常伸スクール 京都市南区個別指導学習塾

この楽しげな屋外の結婚式の絵は中学の美術の本に載っていたものです。

画家は アンナ・メアリ・ロバートソン・モーゼス。グランマ・モーゼスと呼ばれています。

私はちっとも知りませんでしたが、70代後半に油絵を始めて、101歳で亡くなるまでに1600点の作品を残したそうです。


70代後半で何かをはじめ、それがプロとして通用するなんてすごいなぁと思いました。


いろいろ調べてみると、1860年生まれの彼女は若いときに近所の農家に雇われて家を出、1887年に結婚。10人の子どもを産んでいます。(育ったのはそのうちの5人)
彼女は農家の妻として母として働く傍ら、ホームメードの食べ物を売って家計を支えたそうです。

彼女は編み物は嫌いだったそうですが、針仕事の絵やキルトを作っていたそうです。
78歳の時、関節炎で針仕事ができなくなり、友人に油絵をしたらどうかと勧められたそうです。


だから、絵心はあったってことですね。
ただし、刺繍やキルトと油絵ではえらいジャンルが違いますが。

90代では世界的に有名になっていたそうです。

関節炎で針仕事ができないなら、かなり痛みがあったのでしょうけれど、絵筆は持てたということでしょうか。

楽しく打ち込んでいたものが何らかの理由でできなくなっても、少し似ている違う分野のことをやり始め、打ち込むっていいな。


以前、喫茶店で80代の女性が「70代はまだ若おます」と話していました。
けれど、70代後半で新しいことを初めてそれで世界的に有名になる人は滅多にいないでしょうね。

やなせたかしさん、まどみちおさん、100歳まで現役で活躍された方々。

日野原重明さん、100歳を超えてもまだ現役で頑張られている方。


フランシス・ベーコンが「年寄というのは、常に自分より15歳年上の人のことだと思っている」と言っています。

ってことは、一生、自分で自分のことを年寄だとは思わないということ。

ずっといろんなことに挑戦し続けていたいです。


美術の本がいろんなことを考えさせてくれました。そして素敵なグランマ・モーゼスの絵をこれから画集を図書館で探して見てみようと思っています。

==================================

※常伸スクールの夏期講習は

7月21日から8月21日までの期間です。

土曜、日曜はお休み

お盆期間の8月10日から8月16日までがお休みになっています。

時間帯は
午前9時から午後10時までです。

その期間、通常授業はありません。(一部低学年のみ、通常授業)


----------------------------------

今日のランキングは



学校・教育 1622位 (昨日:567位) / 16908人中
塾・予備校 145位 (昨日:58位) / 1414人中
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter