FC2ブログ

公立中、高校の英語教員の英検資格率

数日前の新聞で発表されていました。

全国の公立中、高校で英語を教える教員のうち、英検準1級以上かそれに相当する資格を取得しているのは、



高校で    55%

中学で    28.8%


ということが25日、文部科学省の2014年度英語教育調査で分かったそうです。

日経新聞


最高は福井県で

英検準1級以上かそれに相当する資格を取得している割合は、

高校 86・3%、
中学 49・4%


だそうです。

平均より30%以上高いとは福井県、すごいですね。何か取り組みをされているのでしょうか。

----------------------------
都道府県別でみると、中学では福井49.4%、富山48.0%、東京42.6%などが高かった一方で、20%未満が6県(青森、岩手、宮城、福島、山梨、高知)あった。

 高校は福井86.3%、香川82.4%、富山79.9%の順に高かったが、40%未満が4県(福島、千葉、奈良、和歌山)あり、中高ともに自治体間に大きな差があった。(日経新聞より引用)
-------------------------------------


ということで、京都は資格の取得率が高くも低くもないのでしょうか? 

政府の教育振興基本計画は17年度までに中学で50%、高校で75%の目標を掲げているそうです。

資格がある = 教えるのが上手

ではないかと思いますが、きちんとした知識を身に着けておくことは教師にとって大事なことであるとは思います。

でも、一度、資格を取ったらそれでおしまいというのも、どうかと思います。

何年かに一度はTOEICを受けて、スコアが下がっていないようにするとか、日々、英字新聞を読むとか英会話をする機会を持つとか、英語の知識が増えても目減りしていかないように努めるのがいいと思います。

最近はあまり読んでいませんが、私はペーパーバックで常に英語を読み、Web Lesson でネイティブの先生のグループレッスンで英語を話す機会を持っています。またなるべく、ネットで英語の記事を読むようにもしています。

TOEIC で885点を取ったのはもう2010年のことなので、そろそろまたTOEICを受けた方がいいと思っています。でも、今、漢検準1級の勉強をしているので、そちらを取ってからかなぁ……(漢熟検は準1級がないので、1級は到底無理過ぎるので、準1級のある漢検をやって、合格してから漢熟検1級を目指そうと思っています)



===============================
※常伸スクールの夏期講習は

7月21日から8月21日までの期間です。

土曜、日曜はお休み

お盆期間の8月10日から8月16日までがお休みになっています。

時間帯は
午前9時から午後10時までです。

その期間、通常授業はありません。(一部低学年のみ、通常授業)


----------------------------------

今日のランキングは

学校・教育 925位 (昨日:776位) / 16350人中
塾・予備校 95位 (昨日:76位) / 1367人中
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



tag : 公立 英検 TOEIC

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter