FC2ブログ

考えるって何?

常伸スクールに通う生徒たちの中学では、金曜日に定期テストが終わりました。

今回は、一様に、みないい表情でやってきています。
テストの出来栄えがよかったようです。

今までがんばってきた結果が出てきているようです。

先週にテストのあった洛南中学の生徒は数学で満点を取った生徒もいて、私としてもとてもうれしいです。

中学1年、小学6年くらいから通って来ている生徒は、常伸スクールの通い放題で週に5日は勉強する習慣ができているので、1年後、2年後にかなりいい結果が出ているようです。

このあいだ、「人は1日に60000回思考している。けれど、95%は昨日の繰り返しの思考だ」という文章をあるブログで読み、どこからの引用かわからないので、調べていたら、引用の元はわからなかったのですが、「思考」「考える」ということ自体の定義ができていないというある大学教授の文章を見つけました。

中高一貫教育の学校を作るにあたり、その大学教授は

独創的に考えられる人をつくる教育」

と教育目標は設定されているが、

考える
とは

どういうことなのか、はっきりしないと書いていました。

頭で考えるだけでなく、身体的にも考えている。それを言語で定義するのは、とても難しいそうです。

生徒

「よく考えなさい!」

と言ってはいますが、具体的に「考える」とはどういうことをするのか?


「よく問題を読む」
「慎重に計算する」
「確認する」

そういうことでしょうか。

けれど、考えるって……



ある事柄を心に思い浮かべ、あれこれと言葉や映像でそれを説明、より詳しくわかろうとする作業かな……

考える
がどういうことなのか、
私も考えていこうと思っています。

--------------------------

今日のランキングは


学校・教育 853位 (昨日:655位) / 15649人中
塾・予備校 85位 (昨日:58位) / 1283人中
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



tag : 考える 生徒 出来栄え 独創的

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter