FC2ブログ

自分なりの工夫

計算や勉強の方法は何度もやっていると自然にどうやれば、より速く、よりやりやすくできるのか、工夫が見つかるようになります。

たくさん、たくさん、計算問題をやっていると自然に

25×4 は100 になるんだ

とか

125×8 は1000 になるんだとか

覚えてしまい、いちいち筆算をしなくてもどんどんやっていけます。つまり計算スピードがあがります。

そして、

123 × 222 
なんて問題を筆算でするのなら

123 × 2
だけ計算すれば、桁をずらして同じ答を書いていき、あとはたすだけだということもわかってきます。

こういうことは、誰かに教えられるより、自分で見つけると、

「大発見!」

みたいなうれしい気分になり、もうやり方を忘れることなく、次のときからは、ずっと計算がやりやすくなります。

何度も同じ問題を解くのは、ばかばかしく思えるかもしれませんが、何度もやると一度目や二度目では気づかなかったことを気づく場合があります。

これは、学習全般のことだけではありません。




私は2年ほど前から、あることをきっかけに雑巾がけを毎日、家でするようになりました。

最初のうちは洗面所と玄関の床や下駄箱だけを拭いていました。

やっているうちに一階のすべての床もきれいにしたくなり、それならと階段も拭くようになりました。
これが3か月位したころでしょうか。今は、家じゅうの床の雑巾がけをしています。(所要時間10~15分)

きれいになると、気持ちいいし、汚いところを見つけると拭きたくなり、さらに家がきれいになってうれしい気分になります。

ネットでホコリについて調べると、ホコリはほとんどは繊維だということがわかりました。服の表面がすこしはがれるのでしょうか。
だから、雑巾を柔軟剤に浸して拭くと、雑巾がけの後、ホコリがつきにくくなるそうです。

それを知った翌日から、雑巾がけをする前に必ず、柔軟剤に雑巾を浸してからやるようになりました。
ホコリがつきにくくなったかどうかは、はっきりしませんが、雑巾のいやな臭いがなくなりました。


いやな臭いがないし、さらに雑巾がけが楽しくなり、最初のころは毎日5分間くらいだった雑巾がけが徐々に倍の10分くらいするようになりました。

そうしていると、一回、雑巾をしぼっただけでは、汚れて何度もゆすいでしぼらなければならなくなってきました。
雑巾がけをしている場所と雑巾を洗う場所が違っうので、そういう事態になるのです。でも、バケツを持ち運ぶのは大変だし、バケツの水が汚れても換えられないので、汚い水で何度も洗うことになります。


で、最初は1枚の雑巾でやっていたのを3枚の雑巾でするようにしました。


そうすると、何度も雑巾を洗う必要なくスムーズに雑巾がけをすることができるようになりました。

他にいろいろと工夫がみつかり、工夫がみつかればみつかるほどに、雑巾がけが楽しくなってきています。


学習計算に限らず、いろんな教科のいろんな分野、そしてノートの使い方などにも、勉強すればするほどいろんな工夫を見つけることができます。


いっぱい工夫をみつけ、考え出して、自分なりのスタイルを作っていってほしいです。

----------------------------

今日のランキングは

学校・教育 1282位(16467人中)(昨日 1771位)

塾・予備校 123位(1348人中)(昨日 161位)

どちらも少し上がりました♪京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



tag : 工夫 学習 雑巾がけ 計算

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter