FC2ブログ

嫌なことを後回しにする癖

春期講習が終わり、中学は今日、入学式でした。
小学校は明日が入学式。

新しいスタートを生徒みんなが切りました。


さて、春期講習の期間、生徒たちは、春期講習の期間にやるべき課題がありました。
できたらできた項目にチェックを入れていきます。

そうやって学習している姿を見ると、ほとんどの生徒が、まず自分の好きな科目からやっていました。
中には、好きな科目、嫌いな科目を交互にしている生徒もいましたが、それはほんの少数でした。

食べ物だと、好きな食べ物は一番あとに残しておいて食べる人が多いようですが、勉強は苦手な科目をつい後回しにしてしまうようです。


「嫌なことを後回しにする癖」とネット検索してみると、いろんなサイトがヒットしました。

勉強だけではなく、仕事やめんどうと思われるようなことすべて、後回しにして中々取り掛かれない、その癖を治したいと思っている人が多いことがわかりました。
また、それをどうやったら治せるかについて詳しく説明しているサイトもありました。


習慣が人を作る。

このことは、去年、ある本に書いてあり、しみじみそうだと思った言葉です。

習慣は人が作るのだけれど、いったん、習慣が根付くと、習慣が人を作ってくれると

例えば、太っている人は

運動量が少ない。偏った食生活をしている。姿勢が悪いなどという生活習慣を持っているでしょう。

ある女性の友人は、食事を一日5回は摂っていました。
家族が帰ってくるたびに一緒に食べていたそうです。
家族は彼女を含め6人。
小学生や中学生は一緒に食べるでしょうけれど、成人した子や夫は帰ってくる時間がまちまちなので、それに合わせてその都度、一緒に食事をしていたそうです。

彼女はその習慣をやめ、2年後、別人のようにやせました。やせたというより、余分な肉がなくなったという感じがしました。

様々な場面で私自身も嫌なこと、面倒くさいを思われることを後回しにしています。

生徒が苦手な科目を後回しにしているように勉強は、後回しにはしませんが。

めんどくさいことを後回しにすると、「やらなきゃ」という憂鬱な気持ちに取りつかれます。その気持ちに追い立てられるのに、ぎりぎりまでやらずにいる、そんなことがあります。

たとえば、年賀状作り。

毎年、わかっているのに、年賀状はわりに早く用意しているのに、宛名をプリントしたり、通信面を作って印刷したりの作業に中々かかれないことが多く、年末ぎりぎりになって出すことがほとんどです。

まだほかにも日々の生活でのことでもあるんですが、恥ずかしいので書けません(-_-;)

その毎日の生活で後回しにしていることを、先にやるように習慣づけることに決めました。

生徒たちも苦手だったり面倒だったりする科目を先にこなしてくれるよう習慣づけしていけたらと思います。京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校


面倒くさいから先にやる。


今年は自分自身にそう声掛けしていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
23位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter