FC2ブログ

どうして電子辞書を使ってはいけないの?

今日、中学生からぶつけられた質問です。

「辞書を使うと頭を使うけれど、電子辞書では指しか使わないから」
と答えると、

「辞書を調べて頭を使うかな? 電子辞書でも同じやん」

とさらに言い募ってきました。

「辞書は、小学1年とか2年生が調べるとひとつの単語を見つけるのに10分くらいかかることがあるのよ」
「どうして、そんなに長い時間がかかるの?」
「あいうえおの順番がはっきりわかっていないから」
「あ、そうか」
「辞書を使いながら、しっかりあいうえおの順番もわかるし、例えば『チーズ』とかのばすとこがある言葉は『地図』とどっちが先にあるのかとかも、頭を使わないと調べられないんよ」
「あ、『チーズ』ってどうやって調べるんやろ? 考えたことなかった。ほんまやぁ」


と辞書を調べるには頭を使わないといけないことを納得してくれました。

電子辞書は打ち込むだけでどこにあるのか見つけてくれる。とっても便利。キーボードの打ち方さえ知っていたら、小学1年生だって瞬時に言葉を見つけられます。

でも、辞書を苦労して調べてこそ、言葉もよく覚えられます。

私は英語を必死で学習していたとき、英英辞書をボロボロになるまで使いました。一度調べただけでは、覚えられないので、同じ単語を何度も調べました。
その結果、単語をとてもよく覚えられました。

「骨惜しみは 身を損なう元」

私の好きなことわざです。
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter