FC2ブログ

玄関での靴の履き替えについて

塾の生徒たちが、玄関で靴を履いたり、脱いだりするところを見る機会があると、驚かされることが多いです。



靴下や足(裸足の場合)を汚さないように、土足ゾーンに足を置かずに、靴を履き替えるのではないんです。



多くの生徒は、来た時なら、靴を玄関の土足ゾーンで脱いで、足は、土足ゾーンに置いたまま、靴箱に靴をしまったてから、上がってきます。


って、ことは、土足ゾーンは土足OKの場所なので、靴下や裸足で足を置けば、当然、泥や砂や汚れが足の裏(靴下の裏)につけ、そのまま室内に上がってくることになります。



外に出るときも同じようなやり方をしている生徒が大半です。


これ、子どもだけでなく、大人もこのようなやり方でやっている人、たくさんいるみたいです。



私は子どもが幼い頃(小学生くらいまで)、帰宅時に靴下を脱いだら、足の裏を雑巾で拭いていました。


また、毎日、靴下が真っ黒だったので、靴下の裏を手洗いしてから、洗濯機に入れていました。


ということは、そのころは気づいていませんでしたが、おそらく、私の子どもたちも、学校で靴を履き替えるとき、靴を脱いでしまってから、足は土足ゾーンに置いたまま、上靴を取り出し、履いていたのではないかと思います。



家から外に出るときは、足や靴下を玄関の土足ゾーンにつけないように、子どもに目を光らせてはいましたが、私のいないところでは、違ったようです。いまさらながらにわかりました。


なぜ、毎日、靴下の裏が真っ黒なのか不思議に思っていましたが、やっと謎が解けました。




日本人は玄関先で土足を脱ぐ清潔な民族です。でも、靴を脱いだり履いたりするとき、あまり、清潔を優先させていない人が多そうです。


塾の玄関 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


==============================================================
9/20 のランキングは


学校・教育 212位 (昨日:204位) / 13610人中
塾・予備校 23位 (昨日:17位) / 1255人中



9/19 のランキングは



学校・教育 204位 (昨日:221位) / 13487人中
塾・予備校 17位 (昨日:23位) / 1239人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter