FC2ブログ

小数のかけ算について

少数のかけ算でよくやる間違い



0.5 × 0.5 = 2.5


とか

0.1 × 0.1 = 0.1


とかです。


位がわからなくなっているというか、筆算をせずにして間違うと言うか……。数の観念がわかっていないとか……。



たとえば、


0.5 × 3 

だとしたら、


0.5 がみっつあるということ。つまり 0.5 + 0.5 + 0.5


と同じことですね。


でも、 0.5 × 0.3 は 05 がひとつもありません。


ここで答えが絶対 0.5 より小さくなるということを 理解できている生徒がすくないのです。


だから


0.5 × 1

が0.5と同じというのは、わかっていても、


0.5 × 0.7

が0.5より小さいということがピンとこないということなんです。



小数というものは、中学生になるとほとんど使いません。


でも、「1 」というものをちゃんと理解するために小数というものは、あるような気もします。あと、割合や%。



割合や%というものは、一生使う(計算はしなくても)ものです。それがどういう意味の物であるのか、わかっていないと、野球なら勝率や打率なんてもの、まったくピンときません。



経済成長や、利息、消費税いろんなところで%も使われています。


それは、そもそも「 1 」 というものがあってこその割合や%なんです。



ここらへんが大事なのではないかと思います。


そうだ、理科のというか、湿度などもそうですね。%で表しています。



計算練習を繰り返し、「1 」というのがどういうものか、小数は何なのか、そういうことに対する感覚を磨いていく、それが意味ある事じゃないかと思います。




==============================================================
6/10 のランキングは



学校・教育 295位 (昨日:245位) / 14311人中
塾・予備校 35位 (昨日:31位) / 1307人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



テーマ : 算数・数学の学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter