FC2ブログ

片づける、整理することの効用

先週だったか、BBCが近藤麻理恵さんの片づけるのは、本当に人生をしあわせにするのかという記事をアップしていました。


ここ



ぐちゃぐちゃに物がいっぱいある家、部屋、ガレージなどをすっきりさせて、物別に整理し収納していく。どこに何があるかちゃんと把握する……。そういうやり方。コンマリ・メソッドは物を残すか、処分するかはときめくか、ときめかないか(spark joy)を基準に決めることになっています。



私自身、ライフオーガナイザー2級という資格を持ち、少なくとも整理に関して、ある程度、専門家的な気持ちでいます。



でも、以前の私は、片づけられない、整理できない人でした。


でも、毎日のように 鍵がどこにあるのか見つけられなかったり、通帳がどこに片づけたか思い出せなかったりの連続で、1日の中で物を探す時間がかなりを占めることもありました。



そういう毎日が腹立たしく、物の住所、物の置き場所を決めることにしました。すると、もう探すための時間は激減!


イライラも解消しました。


何もかもに物の住所を決めたわけではありませんでしたが、普段に必要なものは、場所を決め、必ずそこに戻すということをすれば、日々の物探しの時間はなくなります。



そして、そこから、どんどん片づけや整理にはまって、資格も取り、最近では近藤麻理恵さんの番組を見たり、本を読んだりで、整理や片付けは、生活をいい方向にもっていくものだという信条を持つようになりました。



というところで、BBCの記事。


片づけは人生を本当にしあわせにするか?


そして、アインシュタインを引用。


アインシュタイン 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


悪名高い、散らかり放題のデスクの持ち主であるアインシュタインによれば、「もし、覆いつくされたデスクが、いっぱい物が詰め込まれた心の印だとすれば、何も置いていない空っぽのデスクは、何の印なんだろう」
(写真の下の英文を私が訳しました)






片づけられない机は、私にすれば、整理の付かない思考の現れのように思えます。


ぐちゃぐちゃのデスクから自分が必要な書類やメモ書きを見つけるのに、どれだけ時間がかかるか?



途中できっと本や書類が雪崩を起こし、他の物の上に落ちたり、自分の足に落ちたりもするでしょう。




片づけていると、そんなことは起きません。書類を種類別に整理しておけば、必要な時に必要な書類をすぐに取りだすことができます。




片づけられない人はダメだとかは思っていません。


でも、片づけると、人生は激変するし、もっと生活がしやすく、気持ちもすっきりすることは、間違いないと思います。^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
23位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter