FC2ブログ

やり方を忘れたらできない問題と やり方を知らなくてもできる問題

問題には、やり方を忘れたら解けないものと、やり方を知らなくてもできる問題があります。



例えば、因数分解

因数分解 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


この式を因数分解しなさいという問題。


これ、因数分解から何十年と離れていたら、どうすれば解けるのか、わからないと思います。


これは、式の展開のやり方をしっかりわかっていてこそ解ける問題です。


やり方を知らなければ、解けないと思います。


答は

因数分解 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

です。


逆に

式の展開


式の展開 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


これなら、×が ( ) の前に省略されていることさえわかっていれば、それぞれに掛けるて、たせばいいとわかると思います。



また


円周角 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

ここより

このような円周角の問題は、円周角とはどういう性格のものなのか、知っていないと勘ではわかっても、きちんと説明もできないし解けません。




でも、数学ではありませんが、理科で飽和水蒸気量に関する問題で、



室内の気温が21度のとき飽和水蒸気量18.3gです。露点が9度で、9度のときの飽和水蒸気量は8.8です。
このとき、室内の湿度を100%にするには、あと
何gの水蒸気を1㎡あたり、ふくませればいいでしょう。



という問題があるとすれば、露点や、飽和水蒸気量という言葉の意味がわかっていれば、問題はすぐにわかります。


まあ、これも用語の意味がわからなければ、解けないのかもしれませんが、用語の意味を知らなければ、それの説明を読めばすぐにわかります。




また、100㎡の広さの場所に78人の子どもがいます。350㎡の場所には293人の子どもがいます。
どちらが、子ども一人あたり場所が広いでしょう?



というような問題であれば、やり方を知らなくても、わかると思います。




問題を何度も読んで、それを図に描いてみるとかするとよりイメージしやすいと思います。



わからないとき、問題を一度だけ読んだだけで、意味がくみとられず、もうそれ以上、問題を読もうとしていない生徒がいます。




「もっと何回も読んでみなさい」


とうながずと、たいていの生徒は「わかった!」と自分で解き始めます。



考えようとせず、わからないと決めつけていることが多いと思います。


ただ、前述のように定理や公式のようなものを知らないと、急には解けない問題もあるので、一概には言われません。


小学3年生が中学3年生の数学の問題を急には解けないけれど、中には問題を何度も読めば、理解できて解けるような問題もあるということです。



学校の勉強は考える訓練だと思ってほしいです。
工夫を見つける訓練でもあると思います。



==============================================================

4/16 のランキングは

学校・教育 291位 (昨日:258位) / 16968人中
塾・予備校 37位 (昨日:34位) / 1538人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter