FC2ブログ

優先順位で人生は決まる?

何年か前に友だちと梅田で待ち合わせをしたとき、私は10分くらい早く待ち合わせ場所に着きました。


友だちが来るのを待っているとき、こちらに向かってくる彼女と同じくらいの身長で、ロングヘアの女性を目で追っていました。彼女かどうか確認するため。



遠くからでは、はっきり顔で判断することはできません。でも服装は大体わかります。



彼女なら、この服装はしないなと思って見ていると、彼女の選択というものを考えました。


人はそれぞれ選ぶもの、買う物が違います。予算や好みが違うからもありますが、それが性格の現れだとも思えます。



人は何を選ぶか、何を優先するかによって、人生までも違うのではないかと思います。


まあ、たいそうかもしれませんが、毎日の小さな選択の1つ1つがその人の人生を作っていると思います。

何を食べるか、何を着るか、どこに行くか、どんな学校を受験するか、どんなことも選ばないと始まりません。


また、どこに行くかだと、どうやって、何の交通機関を使って行くかも違います。何を食べるのかも家で作るのか、外食か、作るにしてもどこで食材を買うのかなど、いっぱい選択肢はあります。






本題に入るまでに、いろいろ書いてしまいました。

もつまんないことですが、どの本から読むか、今日は迷いました。



今朝、図書館に行き、予約していた本を受け取りました。


毎月、予約して一カ月遅れの「スクリーン」という映画の雑誌を借りています。


そして、月曜に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法2」を買って、少し読み始めています。


それから、毎度のことながら、小林正観さんの本(おそらく10冊以上読んでいます)の読みかけの本、残り数10ページ。



どれを読もうか 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


この3冊で今日はどれを読めばいいかなと、迷いました。


図書館で借りた本は期限があるので、いつまでも手元にはありません。近藤麻理恵さんの本は、今、すっごくはまっているので、読みたい気持ちがとても大きいのです。でも、小林正観さんの本を最後まで早く、読み終わりたい。




なぜ、迷ったかというと、美容院に行くので、そこそこまとまった読書タイムが取れるからでした。



結局、小林正観さんの本を美容院で読みました。


最後までは読めませんでしたが、だいぶ終わりに近づきました。



近藤麻理恵さんの本を読みたい気持ちを抑えつつ、正観さんの本を読まず、「こんまり」の本を読めばいいかもしれません。


でも、そうすると、どんどん読みさしの本が増えてしまいそうで(実際、途中まで読んでいる本が何冊もあります)、気になるので、とりあえず、正観さんの本を読んでしまってから、「こんまり」に移行しようと決めました。



大層ですが、誰しも、そういう些細なことも優先順位をつけ、選択し、1日の生活を営んでいるのだと思います。


そのひとつひとつの積み重ねがその人の生活、人生を作っているのだと。




======================================================
2/27のランキングは

学校・教育 237位 (昨日:209位) / 16962人中
塾・予備校 40位 (昨日:34位) / 1542人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter