FC2ブログ

英語でお腹を表す言葉

昨日の英語のピコのときに、「かゆい」という表現の仕方を教えました。

たとえば、私は痒い と言いたいのなら


I am itchy.


と言います。


頭がかゆいのなら


My head is itchy.


と言います。



ピコのえいごの教科書には出てきませんが、お腹なら、


belly
abdomen
tummy



などがあります。



どれを使えばいいのか?


アメリカの医療機関のドラマ「ER」では、よく abdomen  という言葉を耳にします。


幼児が使う言葉かもしれませんが、子どもなら、tummy がいいのか?


tummy はイメージ的にお肉がついているぽんぽん(日本の幼児語)がぴったりの言葉かもしれませんが……。



どれがいいのか、どう違うのか、COBUID ENGLISH LEARNER'S DICTIONARY で調べてみました。



まず、

belly

イギリス英語。stomach 胃という意味であり、正式な言葉ではありません。また、belly は胃そのものではなく、動物の体の下の方の部位のことを指します。


次に


tummy

これも正式な言葉ではありません。体の前部でウェストより下の部分。また、胃のことも意味します。


そして、


abdomen


胃や腸があるあたり、お腹をくるんでいる脂肪という風に説明されていました。


そして、ネットで同義語というか、関連語を調べると、


gut, midsection, midriff, guts, paunch, middle, potbelly, corporation, pot, viscera, bowels, venter, bread basket, intestines


とたくさんありました。


一番、一般的なのは、abdomen なのかもしれませんが、stomach も調べておきました。



stomach

内臓の器官で食べ物を消化する場所、ウェストより下の体の前方部分(abdomen と同じですね)


そして、最後にあったのが、stomach を動詞として使う方法。


If you cannot stomach something, you cannot accept it because you dislike it or disapprove of it.



もし、何かをあなたが、ストマックできないのなら、あなたはそれを、受け入れることができない。なぜなら、あなたはそれを嫌いなのか、それに賛成ではないから。



ストマックするというのは、飲み込めない、みたいな意味のようです。まあ、消化できないという言い方でもいいかな?



日本語にもお腹はいろいろ言葉があります。


お腹、ぽんぽん、腹、肝、丹田……

腹を使う慣用句も多いですね。「腹を決める」「腹にすえかねる」「腹がすわる」「腹をくくる」……。


体の中でも重要な部分なので、日本語でも英語でもいろいろな表現があるんでしょうね。


======================================================
12/1のランキングは


学校・教育 195位 (昨日:224位) / 15429人中
塾・予備校 23位 (昨日:27位) / 1429人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter