FC2ブログ

イライラは 百害あって 一利なし

早く家に帰りたい生徒が、残って自習室で学校の宿題をしていました。

算数のプリントの答があっているかどうか、確認してほしいと頼まれたので、間違っている個所を指摘しました。


すると

「7時までに帰らないとあかんねん。国語の宿題もわかれへんのに」


と、算数の問題を間違っていたことが、気に入らない、腹立たしいようでした。


プリントに書いていた間違った答えを消しゴムで消しました。


でも、イライラしているので、動作が大きく、大雑把で、左右上下に書いてある筆算の正しい回答も、消えてしまいました。


正しい答えも書き直さないといけないし、間違ったのは、もう一度計算しないといけないし、間違いを正すだけより、時間がかかる結果になりました。



イライラしていたから、こういう結果を招いたんですね。


間違っても、落ち着いて、間違いの個所だけを消すよう丁寧にすれば、他に被害が及ぶことはありません。



イライラすると、気持ちの落ち着きを失い、間違いが増えます。失敗も増えます。



そして、周りの人にも嫌な雰囲気を醸し出してしまいます。



イライラもですが、慌てるというのも、ほぼ同じ効果を生みます。


イライラしても、慌てても、やってしまった失敗は、もう取り消せません。


事態は何も変わりませんが、イライラしたり、慌てたりすると、ほとんどの場合、事態はもっと悪くなります。


昔、クリント・イーストウッド監督主演の映画「許されざる者」で、銃の達人というのは、どんなときも慌てない人だと主人公(イーストウッド)は言います。


慌てると自分のつま先を撃ち抜いたり、普段では思いがけない失敗することが多いのです。


そう、普段通りで、危機に直面しなければ、普段の実力は出せず、失敗することが増えます。


テストでもですね。私の英語の先生(ネイティブ)は、テスト前にいつも


Don't panic!


と言っていました。


受験や、重要なテスト、面接のときもそうですね。イライラしたり慌てたりせず、少しの緊張はいいけど、普段の落ち着きでトライしてください。



イライラは百害あって一利なし!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
31位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter