FC2ブログ

家電量販店のレジであったこと

塾に来る前に、家電量販手に寄って、USBケーブル プリンタ用を購入しようと思っていました。


店員さんに尋ねて、販売している場所を教えてもらい、自分が適当と思うケーブルの長さを選んで、レジに赴きました。



レジでは、70代と思しき小柄なメガネの男性がしきりに店員をなじっていました。



どうやら、プリンタのインクが、ほんの少ししか使っていないのに、使えなくなったよう。プリンタのインクって、長期間、例えば1年近く、放置していると開封後だと使えなくなることが多いんです。



それが納得できなかったのだろう、70代男性は、「レシートか購入履歴さえあれば、交換してくれたんか」とか言っていました。

新しいインクを購入はそのときしていたようで、4,200円 だと店員に言われていました。結構、高いですねぇ~。


まだまだインクはたっぷりあると思っていたのに、使えなくて、払わなければいけないと思ったら、悔しかったのでしょう。


「こちらは処分していいですか?」

とレジの店員は、70代男性が持ってきたインクに手を伸ばそうとしました。


「処分せえへんのやったら、返品交換してくれるんか? どないやねん」


とかなんとか言って、話が全然、前にすすみません。会計も終わりません。



レジで会計をしてもらうべく、待っていましたが、話は終わるかに見えても、終わらず、同じことの繰り返しになっています。


同じように待っていた、こちらも70代ほどの背の高い男性は、眉間の皺を深くして



「もう10分以上もこの調子や」

と我慢ならないという顔。


他にレジに来てくれる店員は誰もいませんでした。



こういうとき、どうしますか?


もし、さらに10分以上待たないといけなくなると、塾に間に合わなくなるかもしれません。


ケーブルを買うのを諦めますか?



私は









大声を上げて


「誰かレジに来てください!」


と二、三度 叫びました。


すると女性の店員がやってきてくれて、レジをすますことができました。



「お待たせして申し訳ありませんでした」


という言葉は店員の口からは出ませんでした。




レジで70代男性とやりとりしていた店員は「研修生」というプレートを胸につけていました。






比較的、店内がすいている平日の午後だからこそ、こういうことは起こるんでしょうね。


レジの状態を確認してから、品物を選べばよかったかなぁ。でも、近くに他の家電量販店はないし、どうしても昨日、ほしかったので、会計をしてくれる店員を呼ぶしか方法はなかったんです。


でも、レジを離れて、店員を探しに行く、という方法もありますね。この場合、レジの順番は私が後になる可能性が大ですね……。


大声を出すという方法を取る人は少ないかなぁ……。正解はなんだろう?



======================================================
11/7のランキングは


学校・教育 170位 (昨日:206位) / 15566人中
塾・予備校 18位 (昨日:21位) / 1442人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
31位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter