FC2ブログ

ナンバープレートの歴史

下は私の父が昭和39年に乗っていた車です。

ナンバープレートに注目してください。


昭和のナンバープレート 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


昔は都道府県名の最初の一字の漢字だけが表記されていました。これは、大阪です。でも、大分もありますよね? 大分は大分と表記されていたそうです。


地域名の次にある数字も昔は一桁でした。



さて、でも、いつから二桁に? そして、大阪は「大」から「大阪」や「なにわ」などになったのか?



ということで調べてみました。


国土交通省にナンバープレートの歴史がありました。


ナンバープレートは1951年昭和26年に制度が確立しました。


そのときは、東京都は地名省略、他の地域は頭の漢字、車種の番号、すべて横一列です。(下の画像の一番上)

平かな表示が入ったのが1955年昭和30年です。(下の画像の上から二番目のプレート)
事業用の車はだいだい色のプレートでした。

1962年に事業用が緑色になり、東京都に地域名を導入されました。


1964年になって、やっと地域名がフルネームになりました。まだ車種は一桁ですね。

二桁になったのは、1967年、昭和42年です。


そして、今のように3桁になったのは、1999年、平成11年なのだそうです。



ナンバープレート 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


車は明治からあり、ナンバープレート装着の義務は明治40年1907年からあったそうです。

でも、それについては、国土交通省のホームページに説明はなく、ウィキペディアにアラビア数字の四ケタだったということした、説明されていず、はっきりしたことはわかりません。


検索してみましたが、見つけられませんでした。

映画とかで明治時代のもので車が出て来たら、ナンバープレートに注目してたら、わかるかも? しっかしした時代考証で制作された映画なら。^^



======================================================
9/12のランキングは


学校・教育 195位 (昨日:288位) / 14398人中
塾・予備校 19位 (昨日:30位) / 1362人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
34位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter