FC2ブログ

あまりに簡単で説明できないこと

知人の小学2年生のお嬢ちゃんの話です。



物差しで長さを測ったり、 cm を mm に直したりというような学習をしているそうです。


それが、全くできないと……



「1cm は 何mm?」


と質問すると

「10mm!」

と元気に即答するのに


「じゃあ、20mmは?」


と聞くと、

「わからない!」

と答えるのだそうです。


だから、

「ほな、20は10が何個?」


と質問すると

元気に「ふたつ!」

と即答。

「じゃあ、10mm は 1cm で 20は 10がふたつなんやし、 20mm は何cm?」


と聞いてみると

「わからん」

との答え。



問題が 72mm だと まったくわからなかったけれど、答えが 7cm 2mm だとわかってからは、


「なぁんや、半分に分けたらいいんか」

と一人納得し、


105mm なら、 1cm 05mm と答えを書いているそうです。



物の長さを測ることもできないそうです。30cm 差 には目盛りはあるけれど、数字が入っていないらしく、自分で数えるのがわからなくなるのだとか……。



ここまでの強者(つわもの)にどう説明すれば、理解するようになるのか……。



自然に本人が、「ハッ」と気づいてわかるようになるのを待つしかないのか……。





cm と mm で苦労していたら、この先、 km と m 、 g と kg 時間と分、秒などなど単位を変えたり、まじっていたりの計算など、相当苦労しそうな気もします。



何か、いい方法があるのか、検索してみます。


ここにお父さんがお嬢さんに教えている方法が載っていました。


以下引用
--------------------------------------------

1mmと1cmを説明して、こんどは、定規のメモリを鉛筆の先で指し示しながら一緒に声を出して読み上げました。



パパと楓 「1ミリ、2ミリ、3ミリ、4ミリ、5ミリ、6ミリ、7ミリ、8ミリ、9ミリ、1センチ。」
      「11ミリ、12ミリ、・・・・・18ミリ、19ミリ、2センチ。」
      「21ミリ、22ミリ、・・・・・28ミリ、29ミリ、3センチ。」



この3センチまでの合唱を何回も繰り返しました。



何回か繰り返していると「あーわかった。そういうことね。」と楓が一言。そして笑顔です。

------------------------------------------


これを試しにやってもらおうかなぁ。


だれでも、これでわかるようになるのかどうかは、わかりませんが、試してもらう価値はありそうです。



あまりに簡単すぎてと言うか、当たり前のこと過ぎて、説明するのが難しいこと、そして、何がわからないのかが、わかないことがたまにあります。


それを本人がちゃんと理解できるように導けたらなといつも思います。

頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter