FC2ブログ

キーボードは両手で打ちましょう

子どもたちは、キーボードのローマ字入力を習い始めのときは、きちんと両手を使って打ちこんでいます。


でも、なれてくると、片手は頬杖をついたりして、片手だけで、キーボードを打ち込んでいることがよく見受けられます。


そのたびに


「キーボードは両手で打って!」


と指導しています。



「片手でも速く打てる!」


と反発する生徒もたまにはいます。


でも、両手の方が絶対に速いし、両手を使った方が、脳への刺激も右脳と左脳に均等にいくのでいいと思います。



私は、以前、ある仕事のテストを受けたとき、キーボード入力のテストがあり、8,958人中 2番目に速いという結果が出たことがあります。


後ろで私の入力を見ていた人が驚きの声をあげていたのを覚えています。



片手では決してそんなスピードは出ません。


最近は電子辞書も両手で打つようにしています。


スマホは小さいので両手で入力するのは難しいですが、横向きになるときは、英語なら両手で入力することもあります。


両手を使うのも、五本の指を駆使して入力できるよう、頑張ってほしいです。




キーボード練習アプリや、サイトもいろいろあります。


そうそう、以前、今は中学1年生になった女子が、6年生のときに教えてくれた無料のサイトがあります。


皿打ち


皿打ち タイピング 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



スタートさせると目玉焼きを小人たちに取られないように、小人についている文字を入力するというものです。


結構楽しいですよ!


皿打ち 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
28位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter