逢魔が時(おうまがとき)の駐輪場

逢魔が時 (おうまがとき) という言葉を漢検準一級の検定試験で知りました。


意味は


黄昏時のこと。

何やら妖怪、幽霊など怪しいものに出会いそうな時間



なんだそうです。



想像がふくらむ表現ですね。^^


火曜日と木曜日はそろばん塾のピコがある日です。


だから、駐輪場はいつもより、いっぱいです。


逢魔が時に駐輪場を撮影してみました。



駐輪場 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



そらが、まだ青く見えていますね。


幽霊や妖怪って、草木も眠る丑三つ時が専売特許なのかと思っていましたが、逢魔が時、黄昏も出るんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter