paper (紙)は、通常" a " はつけません  てどういうこと?

ピコのえいごの授業中、小学6年生の男子が、


「先生、paper に a  がつけへんって、こうなるの?」





pper


と書いて見せました。


「え?」


私はこれは、一体、どういうことなのか、まったく呑み込めませんでした。


教科書には

ピコのえいご 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


と書いてあります。


pper なんて paper のことを書くはずはありません。ピコのえいごに問い合わせないといけないだろうか……


としばらく教科書を見ていたら……



ハッ


と気づきました。



paper は数えられない名詞(不可算名詞)なので、apple や pencil みたいに an や a はつけない、という意味だったんですね。



違う切り口で生徒に質問されると、なんのことだか、さっぱりわからなくなってしまいました。^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter