計算用紙の使い方

昨日、塾長が中学生に数学の計算の見直しの仕方を教えていました。



見直す方法も教えなければならないのかぁ、と思いましたが、見直す方法も生徒によっていろいろと違うのだそうです。



そろばんのピコには幼稚園の子どもたちも来ています。


「見直す」という言葉の意味、勿論の事、どう漢字で書くかも、幼稚園児にはわかりません。


ですから、見直すとはどういうことをするのか、から教えないといけないそうです。





さて、計算用紙の使い方ですが、何度か書いたように、隣の計算と交わらないように、式や筆算を書くことも大事ですが、計算用紙に書いた式や数字をいちいち間違っているからといって、消しゴムで消す必要はありません。


消している作業をするくらいなら、余程、複雑な式を書いていたのでなければ、下に書き直せばいいのです。間違っていた式はバツをつけるか取り消し線を引いておけばいいです。




消しゴムで消す時間と消しゴムから出るごみの両方が無駄です。


また計算用紙に書いている数字があまりに雑で、「0」なのか「6」なのか見分けられず、自分で書いたのに、最終的に答えを見間違い、というか、ちゃんと読めないので、せっかく正解だったのに、間違っている生徒もたびたび見かけます。



計算用紙は練習用紙、みたいなものですが、自分でも読めないような数字を書いていてはいけません。



そういうささやかなことが、テストの点数に響いてくるんです。



生徒に何度もそういうことを注意しているのですが、中々、直りません。癖になっているんです。


そういう、よくない癖が成績を下げてしまいます。本人は悪いと気づいていないことが多いようです。そういうことを気づかせ、消しゴムで消したり、余計なことをせず、もっとスムーズに問題を解いていけるように、指導するのが、私たちの役目なんだと思います。


他にもいろいろありますが、表には現れにくいような学習の癖ややり方を、よりよい方法に移行していくように指導しています。



下は私が使った計算用紙です。

計算用紙 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾



======================================================
10/12のランキングは


学校・教育 321位 (昨日:238位) / 14904人中
塾・予備校 33位 (昨日:20位) / 1374人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter