読めなかったの?!

午後2時半に授業が終わり、小学四年の女の子がこれから帰ることを知らせるメールをお母さんに送るためにカウンターに立ったとき、

カウンターに置かれている「常伸スクール」という名前のカードを指さして


京都市南区 個別指導学習塾 常伸スクール

「これ、何て読むの?」
と首をかしげて私に尋ねた。

「え~ 知らんかったん?」

23日から通ってきてくれている彼女。5日目にして、まだ自分が通う塾の名前を知らなかったなんて!!

「じょーしん スクール やよ」

彼女には教えたけれど、後、まだ小学生は二人いる。
いや、中学生もわかってるんだろうか?

訊いてみる必要ありかなぁ。
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導
スポンサーサイト

楽しい雨宿り

午後1時半から60分の授業が終わったとき、土砂降りの雨が降ってきた。

その授業を受けていたのは小学4年生の女の子、一人だけだった。
しかも次は、5時まで授業がない。

だから、傘は持ってきているけれど、自転車で来ている彼女に、雨が止むまで雨宿りしてもらうことにした。

彼女は夏期講習が始まった昨日、7月23日から来たばかりの二日目。

二日目だけれど、はきはきして明るい彼女は、ものおじすることもなく、すっかり常伸スクールになじんでいる。

おしゃべりしたり、小学4年の理科や社会を試しにやってみたりしながら、一時間ばかり楽しく過ごした。


「もう止んだんじゃないかな?」

と私が窓の外に目をやると、彼女は、窓際に行って、はいつくばって、外を覗き見た。
窓には看板シールがはってあるので、上の方と下の方しかそとを見ることができない。

窓の隙間

この写真でおわかりいただけるだろうか?

けれど、
「そんな、はいつくばったら、服が汚れるよ~」
と彼女をたしなめた。

子どもは、服が汚れるなんてことは、行動の制約にならないんだなぁ。
そういうのは羨ましい。

雷も遠ざかり、雨は小降りになり、傘がいらなくなった3時半頃、彼女と一緒に私も常伸スクールを出た。
私はちょっと買い物に出た。

彼女は自転車で走り去って行くとき

「また、明日~」
と嬉しそうに手を振ってくれた。

今日も友だちと遊ぶと話していた彼女。雨も止んだし、友だちとどこかであれから遊んでいたのかなぁ。


土砂降りの雨がもたらした、楽しいひとときだった。


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

方程式をXを使わずに解く

方程式、二次方程式を解いていると、x(エックス)を使わずに、もっと早く答を導き出すことができることに気づくことがある。

これは、方程式の裏技と呼べるものか、それとも邪道なのか。

もし、方程式を解くことに速さを要求されるとしたら、そして解き方を云々されないのだとしたら、これも一考かと思う。


例えば

大きい方が x+7 小さい方が x で表されるふたつの整数があつ。
ふたつの整数の積が18であるとき、大きい整数を求めよ。


という問題がある。


普通に方程式を解くのなら、

(x+7)x=18

という方程式を作り、それを解いていく。


しかし、積が18の整数は

(3と6)(2と9)(1と18)

の三種類しかない。

で、大きい方は小さい方より7大きいわけだから、もう、

2 と 9 しかない。


積の組み合わせから答を見つけることができる。


また二次方程式 x2(xの二乗)+ax=12 のひとつの解が 6のとき、もうひとつの解を求めなさい。







という問題なら、


これは、
(x-6)(x+c)=0

という式になるのだから、 cに当てはまるのは、

6にCをかけたら12になる整数。

ということで、2になる。


だから、(x-6)(x+2)=0

の解は 

6と -2

ということになる。


正当な手段でやると、まず、与えられた方程式のxに6を代入して、aを求めてからもうひとつの解を求めなければならない。


けれど、組み合わせで考えれば、あっと言う間に解ける問題だ。



反則技になっちゃうのかな?

と生徒には教えてはいないが、解いていくうちに気づく生徒はいるだろうなと思う。私が気づくぐらいなんだから。^^;


速度を要求され、答えのみをマークシーとで記入するときなんかは、こういうやり方もアリなんじゃないかな?

京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

受験勉強

小・中学校は夏休みに入りました。

中学受験をする生徒は、常伸スクールにはいないけれど、高校受験を控えた中学三年生の塾生はいます。

夏休みをどう過ごすかで大きな差が付いてくるのは、言うまでもありません。

まだクラブ活動がある生徒もいますが、夏休みに入ると一気に受験への姿勢に真剣味が増すようです。


今まで、勉強は二の次だった中学生も「勉強しなきゃ!」という気持ちになってくるのが感じられる季節です。

もし、夏休み、1日2時間勉強したら、夏休みが39日間として、

2×39=78時間

3時間だったら、

3×39=117時間

4時間だったら

4×39=156時間
になります。


これを後から取り戻そうと思っても、学校があるときに、帰宅するのが、午後4時だとして、食事とお風呂の時間を除いた全ての時間を勉強に充てたとして、何時間、取れるだろう?

寝る時間を午前1時としたら、午後4時から9時間ある。

食事とお風呂で2時間引いて、7時間。

全くテレビを見ることも携帯やゲームに費やす時間なしで7時間。


夏休みに毎日、2時間勉強した人に追いつこうと思ったら、1日7時間べんきょうしたら、11日間。


毎日3時間勉強した人に追いつくには、約17日間。


4時間勉強した人に追いつくのは、約23日間。



計算上はこうなるけれど、これは、あくまで毎日7時間勉強したとして追いつけるということ。
しかも、夏休みに勉強していた人は、さらに、新学期が始まっても勉強を続けているだろうし、差はすぐには埋まりません。


しかも、勉強をする習慣がない人が急に毎日7時間、(日曜日も関係なく)勉強するなんてこと、中々、実現できません。


夏休みは受験の天王山。そう昔から言われています。


夏休みにコツコツ勉強したことは、実力をつけるだけじゃなく、達成感と自信をもたらせてくれます。

がんばれ! 受験生!

勉強はやればやるほど、楽しくなるよ♪

京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

23日から夏期講習スタート!

近くの小・中学校は今週いっぱいで、授業は終わり。来週からは夏休みに突入!

常伸スクールも、通常の授業はなくなり、午前から夕方にかけての夏期講習になる。

普段は、水曜日と日曜日がお休みだけれど、この期間は、土曜・日曜がお休みになる。


夏休み中も、きちんと朝に起きて、夜更かししない規則正しい生活を子どもたちに送ってほしい。

「規則正しい生活」ってあまりにもありきたりで、さほど重要なことではないと特に注意を払っていなかったが、最近、特に、その大切さを実感している。

大好きな村上春樹の作品にも梨木香歩の「西の魔女が死んだ」にも、規則正しい生活は、全ての邪悪に対抗できる力を備える基礎として扱われている。

健康な身体も、体力も、意欲も、規則正しい生活を営んでいれば、自然と備わってくる。

これは、本を読んだからということもあるけれど、長~く生きてきた実感として、そして長く生きた結果として、学んだことだ。

すべての人には向上心がある。
けれど、規則正し生活をしないと、その向上心が萎えてしまう。
そう思っている。

お昼寝することがあっても、朝はきちんと起きて、夜も学校に通っているときと同じくらいには眠る。

水分をたくさん摂って、熱中症にならないように、夏休みを存分に楽しんで、学力をつけてほしい!

京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

そろばん塾ピコは人気がある

昨日、5時からの小学2年生の女の子が来たとき、
「そろばん塾は人気があるね。塾は人気がないの?」
と訊かれてしまった。


彼女はそろばん塾にも来てくれている。
そろばん塾は火曜と木曜。
どちらも他にも何人も生徒がいる。
だけど、彼女が来ている5時代の常伸スクールの生徒は彼女一人。
他の時間帯には、いるんだけど。

彼女は喜んで常伸スクールに通ってきてくれているみたい。
だから、そろばんは、他にも生徒がいるのに、塾にはどうしていないのか、不思議なんだろうな。


小学生のみなさん! そろばん塾も常伸スクールに両方、よろしく!

写真は誰もいないときの常伸スクールの教室。

常伸スクール 教室
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール

常伸スクールのビル前から東寺が見える

東寺


常伸スクールのあるビル、ビュープラザの前に落陽工業高校前のバス停がある。

九条通りを西大路から東に行った九条御前を少しまだ東に行った南側。

ビルから出ると、右手に東寺が見えている。

東寺にかぶって見えている歩道橋は、唐橋小学校からまっすぐ南に下りた道につづいている。
唐橋小学校の児童たちは、横断歩道は渡らず、必ず、歩道橋を使うことになっているようだ。

九条通りは四車線の大きな通り。

常伸スクールに来るまでにはちっともなじみがなかったが、今は見慣れた風景になっている。

そろばん塾ピコ洛南校

常伸スクール入り口
これは、常伸スクールの入り口を入ったところ。
ドアがふたつ並んでいる。
左側は私の担当「常伸スクール」。右側は「そろばん塾ピコ洛南校」。
ピコは本日開校!
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

6月レベルクリア月間 全国1位!☆

201207.gif
やった!
100以上二位に差をつけてダントツ一位だった。
塾長の名前でやらせてもらっている。
今月も頑張るぞ~
月間テストクリアは9位だった。
各学年を全てやって、どこで何があるのか、しっかりわかるようになっておきたい。
中学3年のカリキュラムで現在達成が10%程度だ。
でも、他の学年とかぶっている箇所もある。
ローマは1日にしてならず。

受験生も一緒に頑張ろうね!京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

やさしく、人なつっこい小学生たち

今の子どもは昔とは違うとよく言われる。
確かに違うところは多い。
けど、今の子どもたちも、昔と同じ、まっすぐで好奇心旺盛で、親切心はいっぱい持っている。

今日の午後、唐橋小学校の校門付近でチラシを配っていた。

そしたら、ずっと私と一緒に居て、私と同じように
「パソコンを使った塾です!」
なんて、下校する小学生たちに声を掛けて、チラシを渡してくれる女の子がいた。

お姉ちゃんのことや、今日はお母さんの仕事が休みだから学童は行かずに帰ることなど、いろいろと話してくれる。
今日は無理だけど、来週の月曜に体験授業に行くかもしれないとも言ってくれていた。
30分くらい一緒にいて、ようやく小学三年生の彼女は、男の子二人の友だちと一緒に帰って行った。
と、思ったら、引っ返してくる。

「チラシ、破られて、捨ててあったよ!」
と報告してくれた。

チラシ配りを終え、塾に帰ろうとしたら、また「歩道橋の階段にチラシが落ちているらしいし、私が拾って、歩道橋を渡ったところで渡してあげる!」と言ってくれた。

私は自転車だったので、歩道橋をのぼるには自転車を置いて、上っていってまた降りてこないとだめだと気をきかせてくれたんだろう。


人なつっこくて、親切で、役に立とうと一生懸命やってくれる。初めて会ったばかりの私に。


この子が特別というわけではなく、以前も吉祥院小学校で男の子が私の代わりにチラシを友だちに配ってくれたり、中学生の女の子が
「チラシ、断られたら、悲しくない?」
って話しかけてきて、友だちに
「あんたら、これ、持って帰り!」
と配ってくれたこともあった。


大人なら、見て見ぬふりをするかもしれないところを、助け船を出してくれる優しい子どもたち。


私も子どもたちのように、ピュアな気持ちを持ち続けていたい。

みんな、体験授業、来てね~!京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

中学生が読んでいる横書き小説

中学校では、横書きのケータイ小説が流行っているらしい。
朝読書タイムには、ケータイ小説の恋愛モノが女子中学生の間で行き交ったいる。

この↓の「Snow Drop ~天国への手紙~」は「最高だった!」と生徒が勧めてくれた小説。
スノードロップ(ケータイ小説)

図書館で検索してみたが、残念ながらなかった。
文庫になっているし、買って読んでみよう。
日本語は横書きでも縦書きでも読み書きOKな特殊な言語。
横書きがダメというわけではないけれど、受験に向け、国語の読解力を伸ばすには、縦書きのも読んでほしい。
もしくは、出版社の方々、漱石や太宰なんかを横書きで出してください。
ん? もしかして出ているだろうか?
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

意欲的な取り組み

近くの八条中学、洛南中学では、期末試験が今週、終わった。
常伸スクールの生徒はこれから夏休みが終わるまで、受験に向けての勉強を始めた。
90分の授業時間、これまでの弱点をカバーすべく、もう定期テストの範囲は関係なく、総復習開始!
通い放題で週に5日、通ってきてくれている生徒は五科目全てを勉強できる。
けれど、特に強化したい科目に絞って、実力テストでも成績アップできるよう、中一の単元から学習する。
黙々とパソコン画面の問題を解き、間違えば、ノートに写し、要点をノートに書き込んでいた。

弱点が見つかると、
弱点を学べる単元に戻りますか? 
という問いかけが画面に出てくる。
「はい」

をクリックする生徒の背中を見て、感心した。
必ず彼女の努力は大きな実を結ぶだろう。
勉強は絶対に盗まれることも火事で燃えることもない、知識という財産になる。
私も中学の公民のやり直し、がんばろう♪
下の写真は公民の問題。
ショウイン式社会公民
京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導

西寺があった!

昨日、唐橋小学校の北側でポスティングをしていたとき、「西寺跡」というものを発見した。
東寺はまるで京都の象徴でもあるかのように、新幹線から塔がが見えていて、京都と言えば、東寺の塔がセットになった映像を見ることが多い。
けれど、東はあっても、西があるとは、知らなかった。
西寺跡
今日、ネットで調べてみたら、なんでも東寺の対になる官寺で、平安時代に創建されたらしい。
西寺の守敏は淳和天皇に命じられて、東寺の空海さんと神泉苑で雨乞い合戦をした。
けれど、守敏は破れ、恨みに思って、羅城門で空海さんを待ち伏せして背中から矢を放った。
そこに墨染めの衣の僧が身代わりとなって空海を命を救った。
後に、この僧は地蔵だったという伝説があり、矢取地蔵として今も祀られている。
右京区に暮らしていて、歴史にも詳しい方ではないので、まったく知らないことばかり。
唐橋周辺に何があるのかも、どんな言い伝えがあるのかも、これからおいおい調べていこう。
しかし、嫉みで殺そうとしたなんて、男の嫉妬って怖い。
span style="color:#FAE4E4">京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
62位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter