FC2ブログ

ジブラルタルはイギリスの領土

BBCの記事を読んでいたら、ジブラルタルのことが出ていたので、スペインだなぁ~と思いつつ、検索したら……



確かにスペインのイベラリア半島の南の端っこなんですが、なんとイギリス領!


人口3万人余りで、6.8㎢。



全く知りませんでした。


ジブラルタル海峡という名称も知っていたし、スペインにあるなぁという認識はあったのですが、まさかイギリス領だとは。



またもや無知さ加減をさらしていますが。





地図帳にはジブラルタルの横に(イ)と書いていました。


ジブラルタル 



これで気づいたののですが、アフリカ大陸の北の先っぽにゼウタという場所があり(ス)となっています。



イギリスの海外にある領土についてはここを見てください。



また、ジブラルタルのことについては、違う機会に書きたいと思っています。
スポンサーサイト



give 物 to 人 なのに buy 物 for  人 になる理由。

例えば、

I give you an apple.

を 書き換えて

I give an apple to you.

にできます。


ところが、

I buy you an apple.



「to 」は使えず

I buy an apple for you.


と「 for 」を使います。


これは、どうしてなのか、シカゴにいる友達にも質問して、自分でもあれこれ調べて、ネットの記事を読んだりして、やっとすっきりわかりました。


私がすごくわかったのは、ここの記事


give と同様、「 動詞 + 人 + 物 」 を 「動詞 + 物 + to + 人」に書き換えられる動詞には


show, teach, sell, pay, lend, hand, pass, tell, send, write(手紙などを書き送る), offer などなどがあります。



ほかにもありますが、なじみがあるようなものを選びました。


これらは、すべて相手がないと成立しない言葉です。


I give 私は与える。だけでは終わりません。誰に何をが必要です。同様に上記の動詞もそうです。show にしても見せる相手と見せるものが必要です。


でも、buy は、モノだけで通用します。


I buy an apple だけで相手がなくても文章として通ります。

I give an apple では、文章として成り立たないのと違います。



そういうbuy のような動詞には

make, get choose, find, sing, cook などがあります。ものさえあれば、誰にというのは、必要なく文章が成立します。



そういう動詞のときは、「 to  」ではなく、「 for 」を人の前に使います。




どちらの動詞も、「 動詞 + 人 + 物 」 の形はとれます。


I give you an apple.

I buy you an apple.


でも書き換えるときは、


I give an apple to you.

I buy an apple for you.


となります。



やっとこの違いがはっきりわかりました!



統合 と 統一 の違い

中学一年生男子に質問されました。

「統合と統一て何が違うの? 一緒じゃないの?」


と。



一応、一通り説明はしましたが、大辞林を調べてみます。



統一

①多くのものを一定の組織あるものにまとめあげること。また、そのまとまり。「全体の意見を統一する」「色調の統一をはかる」「統一を欠く」②分立していたものを一つにまとめ支配すること。「天下を統一する」

統合

いくつかの物を一つにまとめあわせること。「五町村を一つに統合する」「天皇は、日本国の象徴であり、日本国民の統合の象徴であって」



統合は多くの物をひとつにするのではないのですね。


統一選挙とは言いますが、統合選挙とは言いません。

意見を統一するも意見を統合するとは言いません。色調もですね。



これで、わかってもらえるかな?


明日もう一度、説明します。


数学の用語の英語

自然数 natural number

整数  integer, whole (integral) number

正の整数  a positive integer

負の整数  a negative integer

符号   sign

正(負)の符号  a plus (minus) sign

関数   function

一(二)次関数  a linear (quadratic) function

三角関数     a trigonometric function

方程式      equation

一次(二次)方程式 a linear (quadratic) equation

平行四辺形   parallelogram

垂直線      vertical line

扇形       sector

比例       proportion

正(反)比例  direct (inverse) proportion

三平方の定理(ピタゴラスの定理) Pythagorean theorem


ほかにもいろいろありますが、とりあえず、今、思いついたものを挙げました。


     

岐阜 の 「阜」 の部首

岐阜の「阜」という字、読み方は「ふ」か「ぶ」です。


部首は「十」かと思ったら、なんと「こざとへん」なのだそうです。


大阪の「阪」や、防犯の「防」などの「こざとへん」です。

どうやら岐阜の「阜」自体が、「こざとへん」の元々の字のようです。


「新漢字林」によれば、「阜」は丘や丘状に盛り土したもの、丘に関連する地形やその状態を表す文字ができている。


とあり、「阜」が部首になるときに「こざとへん」の形になるのだそうです。



==============================================================
12/5 のランキングは


学校・教育 225位 (昨日:292位) / 15952人中
塾・予備校 27位 (昨日:37位) / 1456人中




その質問には答えません

「先生、この意味がわからない」


と質問してくる生徒に対し、数学なら、どういう意味の問題なのか説明します。


理科の電流の問題でも、どうすれば、解けるのか、やり方を説明したり、電圧、電流、抵抗の関係について教えます。



でも、歴史で

「徳川吉宗は何をやったの?」と質問されても、それは、「教科書に載っているし、読みなさい」と教科書のページを示します。



聞けばいいのではなく、自分できちんと教科書を読むことが大事です。


ほぼ全教科、教科書は音読すればいいと思います。


内容をしっかりわかった上で、歴史的な状況の質問など、や教科書には載っていない、国と国との関係、背景的な話は説明しますが、教科書を読めばわかるような問題は、教えず、どこを読めばいいかだけを教えます。



説明を聞くだけでなく、自分の目で読み、自分の声を聞くと三倍、知識になりやすいです。



学校・教育 271位 (昨日:244位) / 13935人中
塾・予備校 36位 (昨日:33位) / 1289人中

割算の分配法則?

かけ算なら


7×(11+20) = 7×11+7×20=7×31

となります。


しかしながら、割り算は、今日、気づいたのですが


7÷(11+20)=7÷11+7÷20 
とはなりません。

7÷31 は7/11+7/20 とはならないのです。


おかしいなぁと何度も計算していて、塾長に相談したら、わかりやすく説明しているサイトを紹介してもらいました。

ここ



ことばで言うと



30個のおまんじゅうを3人で分けようと思っていたら、後から、7人来ました。みんなで分けることになりました。


では、1人はいくつになるでしょう?


を分配法則で計算すると 30÷3+30÷7 で答えは10と7分の30になってしまいます。


30個のお饅頭を3人と後から来た7人みんなで分けるのなら、1人は3個ずつなのに……。大喧嘩になりますね。


==============================================================
11/15 のランキングは


学校・教育 220位 (昨日:275位) / 14983人中
塾・予備校 26位 (昨日:34位) / 1357人中


中学公民の略号

よく出る略号

APEC   アジア太平洋経済協力   
ASEAN  東南アジア諸国連合
BRICS    ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の呼び名
EPA      経済連携協定
EU     ヨーロッパ連合      
FAO    国際連合食糧農業機関
FTA    自由貿易協定
GDP    国内総生産        
GNI      国民総所得
IAEA     国際原子力委員会
IBRD   国際復興開発銀行
ILO    国際労働機関       
IMF    国際通貨基金
INF    中距離核戦力       
NAFTA  北米自由貿易協定
NATO   北大西洋条約機構     
NGO    非政府組織
NIES    新興工業経済地域  
NPO     非営利団体    
NPT    核兵器拡散防止条約
ODA    政府開発援助       
OECD   経済協力開発機構
OPEC   石油輸出国機構      
PKO    国連の平和維持活動
TPP    環太平洋パートナーシップ
UN     国際連合         
UNCTAD 国連貿易開発会議
UNEP   国際連合環境計画       
UNESCO 国際連合教育科学文化機関
UNHCR    国連難民高等弁務官事務所
UNICEF  国際連合児童基金     
WHO    世界保健機関
WTO    世界貿易機関
UNHCR  国際連合難民高等弁務官事務所

【その他の略号】
EC     ヨーロッパ共同体
HIV    ヒト免疫不全ウイルス
GNP   国民総生産 (Gross National Product)
PL法   製造物責任法

Brexit[ブレグジット]イギリスのEUからの離脱
      Britain(イギリス)+Exit(撤退)を合わせた造語


このほかにも見つかれば、増やしていきます。



==============================================================
11/11 のランキングは


学校・教育 273位 (昨日:321位) / 13484人中
塾・予備校 34位 (昨日:41位) / 1189人中



プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
42位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter