イランの看板の何が非難されているか?

イランの看板 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


これは、イランの首都テヘランに出された、自国のチームを応援するワールドカップのための看板です。


さて、これの何が問題かわかりますか?




この絵の右下に書かれたアラビア語は

私たちは共にチャンピオン、一つの国家、一つの鼓動


となっています。


それに対して、カナン新聞は、「私たちは女性無しでは負ける!

と第一面で非難しています。


そう。この看板は男性しか描かれていません。


BBCの記事の見出しです。(ここ

BBCの記事 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


ワールドカップ2018 イランを応援する看板は、女性を排除していると非難されている

イランの女性はSNSで 「私たち女性は、我が国の幸福を分かち合えないのです」とツイート。



あちこちから非難の声が上がっていて、近々、この看板は女性も入っているものと交換されるらしいです。


でも、イランでは1979年以来、女性がスタジアムなどでスポーツ観戦をすることが禁じられています。

男女一緒にスポーツ観戦して、勝利を祝うというのは、実質できない?




今年の4月に数人の女性が男装して、スタジアムでスポーツ観戦したそうです。


そして、テヘランのアザディ スタジアムでワールドカップの試合をビッグスクリーンで女性もようやく見られるようになるそうです。


相撲の土俵に女性が上がれないという日本の状態と比べたら、どうなのか……。




でも、看板を見ただけでは、すぐに女性がいないやん! と私は気づきませんでした。私の認識もまだまだです。


ワールドカップ、始まりましたね!


でも、中学生は、定期テストがあるので、あんまりサッカーに夢中にならないように!
スポンサーサイト

いつでも 心は穏やかに 落ち着いて

どんなときも、イライラしたり、心乱れたり、怒りに身を任せたり、悲しみに浸りすぎたり、落ち込みすぎたりせずいてください。


いつも落ち着いて、心穏やかにいることがどれだけ大事かをしみじみ感じたのは、クリント・イーストウッド監督主演の映画「許されざる者」です。(映画について詳しくは私の書いた感想をどうぞ)



慌てたり、落ち着きを失うと、大失敗し、時には、それは死につながることもあると。


まあ、日常生活で中々、死につながるようなことはありませんが、自転車や自動車に乗っている時に、慌てて、失敗すると、かなり危険です。



毎日、いろんなことが起こります。


それに対して、ポジティブな気持ちや楽しい気持ち、明るい気持ちになるのは、いいのです。


でも、マイナス感情はすぐに切り替えましょう。


卓球の福原愛ちゃんは、「感情は2秒で切り替えられる」と言っています。



とにかく、マイナス感情は長引きがちです。それをうまく回避して、穏やかな気持ちになった方が、自分にとって得だし、周りの人にもいい雰囲気を提供することになります。



以前、そう10年くらい前まで、私は、物事を早く(速く)することが何より大事でした。だから、速くできないと焦りが募ってきて、いろんな失敗することがよくありました。


でも、10年くらい前から、「丁寧」にすることを一番、大事にするようにしたら、失敗はものすごく減りました。



でも、ただ丁寧だけだと時間がかかりすぎるので、そこは、丁寧に素早くですけど。



何年か前、どんなことでも全て自分の責任だと思えばいいという考えに出会いました。


雨が降っているのも、友だちが約束を破ったのも、買いたかったものが売り切れなのも、どんなことも全て、自分の責任だと思うということです。


そうすると、誰に対しても腹が立たなくなります。


以前は、のろのろしている友人にイラついたことがありました。私が入場料を払っているとき、彼女はすぐ後ろにいたはずなのに、私が入場料を払って、振り向くと、何人も知らない人が私の後ろにいて、彼女は少し離れたところで、バッグをかき回していました。
財布が見つけられないようでした。



以前なら、かなりイラついて、彼女にも嫌味の1つも言ったかもしれませんが、可笑しくて、笑っただけど、彼女が財布を見つけるまでのんびり待っていました。


イラついても、しんどいのは私の気持ち、彼女に嫌味を言っても、彼女が嫌な気分になるだけだし、もっと財布を見つけられなくなるかもしれません。


多少、時間がかかっても、10分も20分も待つわけでもないのだから、ゆったりと構えていればいいんですよね。



同じことが起こっても受け取り方が違えば、気持ちも全然違います。


一瞬、腹立たしく思ったとしても、そこは2秒で切り替えます。


たまに数時間、同じようなマイナス感情に支配されてしまうこともありますが、できるだけ、素早く、マイナス感情は切り捨てます。



「心配? それが何の役に立つんだ?」という映画の台詞がありました。それについてはここに書きました。


映画「ブリッジ・オブ・スパイ」での台詞でした。



心配も去年の6月にやめました。マイナスイメージを心に描くのも、それが実現しやすくなります。なるべくいいイメージをいつも心に描くようにします。



成績が上がったときの気持ちや、まわりの視線、親の喜びなんかを思い描くといいかもしれませんね。


受験なら、合格したところとか、実際に高校に通って、そこの制服を着ている自分を思い浮かべるとかですね。



勉強もせずにイメージだけ思い浮かべていてもだめですが、不合格やったらどうしよ、みたいな気持ちは捨てて、「合格するぞ!」という気持ちで勉強していてほしいです。



いつでも 心は穏やかに 落ち着いて


そして笑顔で


昔はやった「Don't Worry. Be Happy」 (心配するな。しあわせになれよ)を聴いてください。




======================================================
6/12のランキングは


学校・教育 199位 (昨日:447位) / 14411人中
塾・予備校 20位 (昨日:48位) / 1320人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

生徒の体育祭を見学

「先生、金曜日、体育祭やねん。見に来て」

と中学1年生女子に、こないだの水曜日に言われました。



話しを聞いてみると、学校で開催されるのではなく、島津アリーナで行われるとのこと。


彼女の学校はかなり遠いので、きついなと思っていたところ、島津アリーナは私の自宅から自転車で10分くらい。


去年、まだ小学生だったときも運動会に誘われたのに、そのときは、予定が入っていて、行けませんでした。



だから、今年は行こう!と決めました。



島津アリーナに着いたら、受付があり、保護者ではないけれど、生徒の名前を告げて、保護者だという札を渡されました。それを首からかけて、体育館の中に入ると……。



中学生と高校生の合同体育祭でした。



こんなにたくさんいたら、私の生徒に会えるだろうか……。



見に来たことがわからなかったら、行ったと彼女に話しても嘘だと思われるかもしれない……。



と困りましたが、とりあえず、玉入れ、70m走を見ました。彼女らしき生徒は見当たりませんでした。


次はリレーでした。リレーは全員で出場するわけじゃないから、彼女は体育会系ではなく、文科系女子なので、出ないかなぁと思いつつも、まじまじと生徒を見ていました。



みっつの場所にわかれて、生徒は並んでいます。バトンを渡す場所が3か所でした。



一番保護者席に近いところに集まって座っているところを凝視していたら……。



いました! 彼女がいました。


名前を読んだり、指笛を吹いたりしたけれど、中々、気づいてもらえませんでした。


でも、なんとか、1分後くらいには、彼女が気づき、手を振ってくれました!



リレーの彼女の走りをしっかり応援できて、よかったです。

運動を頑張っている姿を見るのもいいですね。そして、たくさんの保護者の方たちを少々観察できたのも面白かったです。


島津アリーナ 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


======================================================
6/8のランキングは


学校・教育 519位 (昨日:273位) / 14125人中
塾・予備校 58位 (昨日:29位) / 1290人中


6/7のランキングは


学校・教育 273位 (昨日:297位) / 14394人中
塾・予備校 29位 (昨日:30位) / 1317人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

成績のいい子というのは

「賢者の勉強技術 短時間で成果を上げる「楽しく学ぶ子」の育て方」(谷川祐基 著) という本を読んでいます。


賢者の勉強法 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


とても当たり前のことが書かれているのですが、その当たり前のことを見過ごしていたなと思えるようなことばかりです。


で、著者は成績のよい子というのは、勉強を苦にしていない子だと。



著者自身、東大に入り、東大生で、「勉強が大嫌いで、しんどくて辛くて苦しい受験勉強をした」というような人は一人もいなかったと。



つまり、楽しんで学べる人ということです。


そして、これも、当たり前ですが、先生の話をよく聞く生徒。これが成績の良い子。



当たり前なのですが、授業中に眠っていたり、他の事をやっていたりしては、授業の内容がわからなくて当たり前です。


「ここは試験に出します」

なんてことも先生は時折授業中に言います。

そういうことも、しっかり聞いている生徒ですね。



そして、先生の話をしっかり聞く生徒は、先生から好かれるのだそうです。



これ、考えたことありませんでしたが、当たり前ですよね?


誰だって、自分の話をしっかり聞いてくれている人が好きです。自分の話をしっかり聞いてくれる人を嫌いにはなりません。



先生に好かれることは、必要ないかもしれませんが、もし質問に行ったら、きっと熱心に説明してくれるでしょう。進路指導のときも、いろいろアドバイスしてもらえるかもしれません。



先生に好かれなくてもいいけれど、しっかり授業の話を聞けば、それだけで、かなり理解が深まります。



授業をちゃんと聞かずにわからないというのは、あきません。


「だって、面白くないもーん」


という声が聞こえてくるような気もしますが、話を聞いている内に面白くなってきます。まず、謙虚に話を聞こうという姿勢を持ってください。




著者は「1を聞いて10を知る子と、10を聞いてやっと1わかる子は、もし同じ10を聞いたら、わかる子は100わかり、わからない子は1しかわからないので、100倍の違いになる」と説明していました。



なるほど、これも考えたことがありませんでした。


でも、これだけ違いがあっても、その差を埋めることはできると著者は言います。その差を埋めるのには、勉強にかける時間ではないと言い切るところがすごいです。


差を埋めるために100倍勉強しなければならなかったら、時間が絶対に足りません。



勉強の効率を上げるといい、と著者は説明しています。





本の説明のHPには以下の事が書かれていました。

--------------------------------

教育はシンプルです。もしも教育が複雑に見えるなら、それは教育の見方に誤解があります。

教育がシンプルな理由

1.「効率的な勉強方法」は存在するから
2.「楽しい勉強方法」も存在するから
3.わが子の教育に責任を持っているのは親「ではない」から

勉強しているように見えないのに成績がよく、たいして苦労せず受験に受かる子たちは人並み外れた頭脳を持っているわけではなく、これらの勉強方法を実行しているからです。本書では、子どもがみるみる勉強して成果を上げる――そんな教育の真実をお話ししていきます。

-----------------------------------------


とてもわかりやすく、核心をついている本だと思えます。

集中力を高める方法

小学4年生の女子が、学校の自主勉強の宿題で


「集中力を高める方法」について書くから、教えてくれと言いました。


「それは、自分で考えなきゃだめやで」


といなしました。(これ、「去なす」もしくは「往なす」で「いなす」と読むそうですが、あえてひらがなにしました)




でも、どんなことがあるのか、検索してみました。


そもそも「集中力がない」とか「集中力があったらな」とか、考えたことがありませんでした。


必死でするか、全然しないかなので、もっと集中力を高めなければとも考えたことはありませんでした。



でも、あるんですね、いろんな方法が。^^



小学4年生女子は、自分でたくさん考えて、ノートの1ページを埋めました。20種類以上の方法を自分で考えました。


「静かにする」「テレビを消す」「鉛筆を短く持つ」「繰り返し考える」「わかるまで考える」「じっとする」などなど……




やりたくないことをやるときは、集中力、出ないですよね。


人間はそもそもあまり集中したら、命の危険があるので、特に音などには敏感に反応するようになっているのだそうです。



集中しすぎて、周りの音が何も聞こえず、火事なのにわからなかった、なんてことは起きないように、体が危険を察知するようになっているということですね。





やりたくないことをやっていると集中できないのであれば、今、やっていることが、やりたくて、やりたくて仕方ない事だと思い込む、と集中力が高まると思います。




以前は、食器洗いが大嫌いでしたが、食器洗いをニコニコしながらやっている自分を思い浮かべることから、始め、食器洗いは楽しい、というフリをしているうちに、食器洗いは少しも苦痛ではなくなりました。


今では大好きというわけではないですが、嫌で嫌で億劫でたまらないというのとは、全く違う気持ちでできるようになりました。



読んでる本に集中し過ぎて、電車で乗り過ごし、なんてこともありますし、集中力は時と場合にもよりますね。



小学二年生の女の子の手 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾





======================================================
5/9のランキングは



学校・教育 300位 (昨日:332位) / 14989人中
塾・予備校 32位 (昨日:37位) / 1384人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

定期テスト前です

八条中学は5月15日、16日が、洛南中学は5月16日が定期テストです。


もうあと10日もありません。


しっかりテスト範囲を復習しましょう。


今週末の土日は、塾長が塾を開けてくれますので、中学生は必ず、自習をしに来てください。



連休で、気持ちが緩んでいるかもしれませんが、しっかり気持ちを引き締めてテスト勉強してください。


鉛筆 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


======================================================
5/7のランキングは



学校・教育 527位 (昨日:434位) / 15059人中
塾・予備校 55位 (昨日:45位) / 1370人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校




心配をやめて もう少しで1年

心配することを やめます!」というブログ記事を書いたのが、去年の6月8日でした。



とにかく心配していたことが、そのまま現実となり、大変だったので、もう心にマイナスイメージのことを思い浮かべるのは、やめることにしたのが、去年の6月でした。



で、その後もそれなりに大変なことは起こり、大晦日は病院で年越しなんてこともありましたが、常に心配はしていませんでした。


起こったことは、そのまま受け入れ、できるだけのことを精一杯やる。


マイナスイメージは常に持たず、事態は好転していくものと信じる。



これで、本当に、事態は好転しました。


まあ、また、悪いことが起きることもあると思いますが、受けて立ちます。




だから、子どもたちも、今を精一杯頑張ってほしい。


不合格やったらとか、成績が落ちたらとか、マイナスイメージは持たないように。


きっと合格する、成績は上がると信じて、頑張ってください。


それでも、不合格のことも、ミスが続いて成績が落ちることもあるかもしれません。


そういうときは、運が悪かったと諦め、頑張った勉強はちゃんと頭に残っているのだし、次に生かせると思ってください。


ある学校を不合格になり、別の学校へ行ったからこそ開く道もあります。




映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、ジャック・スパローだったか、ウィル・ターナーだったか危機になったときに言ったセリフ


「We will all die」


我々は死ぬ


で、もうあきらめたのかと思いましたが、


「Not today」

今日ではないが

というのがありました。(ちゃんと台詞が正しかどうかは、わかりませんが。)


諦めたと見せかけて、逆転勝利! みたいな流れでした。



一旦、悪いことが起こっているのを受け入れ、そこから、どうにか切り抜ける、切り抜けていくのが人生なのかなぁと、なぜか、そのセリフが忘れられません。


みんな死ぬけど、今日じゃない。^^


だから、心配なんかしてないで、がんばろう!





======================================================
4/26のランキングは


学校・教育 198位 (昨日:263位) / 14165人中
塾・予備校 20位 (昨日:26位) / 1314人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

指をボキボキ鳴らすと太くなるか?

私は、子どもの頃からよく

「指をボキボキ鳴らしていると、太くなるよ」


というセリフを耳にして、素直に信じて、高校生ぐらいからは、指が太くなるのを恐れて、指をボキボキ鳴らすのはやめました。



今日、中学1年生の女子が指をボキボキ鳴らしていたので、


「そんなことしてたら、指が太くなるよ!」


と注意しようかと思いましたが、ちゃんと調べてからにしようと検索しました。


すると


関節が太くなる?指の関節を“ポキポキ”と音を鳴らすリスク






本当に指を鳴らすと関節が太くなるのか、一日何回やれば何年でどの程度太くなるのかは、これを直接調べるために行われた研究がないため不明です。


と、また



アメリカで50年に渡り、左手を一日2回以上ポキポキ鳴らし続け、右手は鳴らさないということを続けた人がいます。この人の場合は、関節炎を起こすこともなく、外見上も左右の差はなかったとのことです。


その業績を称えられ、2009年のイグノーベル賞医学賞を受賞しています。




とありました。


だから、指をボキボキ鳴らしたからと言って、指は太くならないと思っても、間違いではないようです。



音が鳴るのは、以前も書きましたが、


関節に物理的な力が加わると、内部では滑液の流れの中で真空に近い部位ができる。そして小さな気泡がたくさん生じ、それがわれて大きな音が出る。

ということらしいです。


小学二年生の女の子の手 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
23位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter