FC2ブログ

玄関での靴の履き替えについて

塾の生徒たちが、玄関で靴を履いたり、脱いだりするところを見る機会があると、驚かされることが多いです。



靴下や足(裸足の場合)を汚さないように、土足ゾーンに足を置かずに、靴を履き替えるのではないんです。



多くの生徒は、来た時なら、靴を玄関の土足ゾーンで脱いで、足は、土足ゾーンに置いたまま、靴箱に靴をしまったてから、上がってきます。


って、ことは、土足ゾーンは土足OKの場所なので、靴下や裸足で足を置けば、当然、泥や砂や汚れが足の裏(靴下の裏)につけ、そのまま室内に上がってくることになります。



外に出るときも同じようなやり方をしている生徒が大半です。


これ、子どもだけでなく、大人もこのようなやり方でやっている人、たくさんいるみたいです。



私は子どもが幼い頃(小学生くらいまで)、帰宅時に靴下を脱いだら、足の裏を雑巾で拭いていました。


また、毎日、靴下が真っ黒だったので、靴下の裏を手洗いしてから、洗濯機に入れていました。


ということは、そのころは気づいていませんでしたが、おそらく、私の子どもたちも、学校で靴を履き替えるとき、靴を脱いでしまってから、足は土足ゾーンに置いたまま、上靴を取り出し、履いていたのではないかと思います。



家から外に出るときは、足や靴下を玄関の土足ゾーンにつけないように、子どもに目を光らせてはいましたが、私のいないところでは、違ったようです。いまさらながらにわかりました。


なぜ、毎日、靴下の裏が真っ黒なのか不思議に思っていましたが、やっと謎が解けました。




日本人は玄関先で土足を脱ぐ清潔な民族です。でも、靴を脱いだり履いたりするとき、あまり、清潔を優先させていない人が多そうです。


塾の玄関 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


==============================================================
9/20 のランキングは


学校・教育 212位 (昨日:204位) / 13610人中
塾・予備校 23位 (昨日:17位) / 1255人中



9/19 のランキングは



学校・教育 204位 (昨日:221位) / 13487人中
塾・予備校 17位 (昨日:23位) / 1239人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
スポンサーサイト



強い人、頼りがいのある人

いろんな悩みがあっても、誰にも相談せず、対策は無限にあると、どこ吹く風で、笑顔で暮らしている人。


それが、強い人、頼りがいのある人、なんだろうと思います。



いろいろ細かいことで心配や不安になること、誰でもあるかもしれません。


でも、不安や心配は、私は二年前にやめました。



不安や心配って何の役に立ちません。


どれならば、可能性のある、マイナスの将来に対して、何か手を打つ、もしくは、それが起こったときにどうすべきか、今のうちにどう備えればいいかを考え、行動しておけばいいのです。



例えば、大災害。心配しても不安になっても起こるときは、起こるし、起きなければ、一生、起きないかもしれません。




起きるかどうかわからないことを悩みがあっても、誰にも相談せず、対策は無限にあると、どこ吹く風で、笑顔で暮らしている人。


それが、強い人、頼りがいのある人、なんだろうと思います。



いろいろ細かいことで心配や不安になること、誰でもあるかもしれません。


でも、不安や心配は、私は二年前にやめました。



不安や心配って何の役に立ちません。


どれならば、可能性のある、マイナスの将来に対して、何か手を打つ、もしくは、それが起こったときにどうすべきか、今のうちにどう備えればいいかを考え、行動しておけばいいのです。



例えば、大災害。心配しても不安になっても起こるときは、起こるし、起きなければ、一生、起きないかもしれません。




起きるかどうかわからないことを、毎日、思い煩っていても、何もいいこともありませんし、何の効果もありません。



だから、非常に嫌なことがあったとしても、ケセラセラ。



次に同じことが起こったら、どうするか、対策をする、もしくは、次はもうないように、どうその事態にならないようにするかを考えるのが、得策ですね!





まあ、かなりのパーセントで、嫌な出来事も笑い飛ばしてしまうだけで解決かもしれませんよね!^^



悩みでいっぱいっぱいにならずに、常にガス抜きすることって大切です。


でも、ガスの抜き方は、怒りを爆発させるのではなく、たいしたことではないと、↑にも書いたように、笑い飛ばすことです。


生きているだけで奇跡だと思えば、たいていの事は、笑い飛ばせます^^

笑顔が返事

この間、褒められたらお礼を言いましょうということを書きました。ここ



こないだ、中学1年生の女子が来た時、元々可愛い女子なのですが、ファッションといい髪形といいいつもよりも可愛かったので、思わず



「可愛い~」


と褒めました。


そしたら、彼女は

何も言わずに にっこり微笑みました。



ああ、笑顔が返事であり、感謝の現れなんだろうなと、その笑顔を見て、私も嬉しい気持ちになりました。



褒められて、お礼を言うのがちょっと難しい人は、笑顔を返事代わりにしてもいいですね^^




笑顔のイラストを描いてみました。


笑顔 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


==============================================================
6/14 のランキングは



学校・教育 175位 (昨日:143位) / 15202人中
塾・予備校 17位 (昨日:13位) / 1360人中

6/13 のランキングは



学校・教育 143位 (昨日:173位) / 15438人中
塾・予備校 13位 (昨日:17位) / 1404人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

塾前の歩道

塾の前は九条通りの歩道になっています。


歩道にゴミが落ちていたり、枯れ葉があったりしたら、掃除します。


そして、雑草が生えていたら、抜きます。でも、さっき気がつきました。


これが常伸スクールの入り口の内側から見た歩道です。


常伸スクールの表、歩道 京都市南区 個別指導学習塾


表に出ると


常伸スクールの表、歩道 京都市南区 個別指導学習塾


少し、左を見ると

常伸スクールの表、歩道 京都市南区 個別指導学習塾



違いがわかりますか?


すぐ左側は、歩道に敷かれたタイル(?)の隙間から雑草が出てきています。常伸スクールの前は雑草が全くありません。




これ、まるで我田引水みたいなような気がしました。

自分の所だけきれいにしていると……。


でも、すぐ隣の前の歩道も雑草を抜くと、また横の雑草が気になるかもしれません……。


そんなことをしていると、九条通りの前の歩道の端っこまで雑草を抜かないと気が済まなくなるかも?



これ、もしかしたら、京都市や京都府に言えば、雑草を抜いてもらえるのでしょうか?


街路樹の世話は、公共機関がしているのを見かけますが、歩道の雑草を抜いている姿を見かけたことはありません。



たいした長さの雑草ではないので、気にしなければ気にならないのですが……。




常伸スクールの表、歩道 京都市南区 個別指導学習塾




さて、また中学生の定期テストが近づいてきました。先月の末にあったのですが、また今月末、24日から定期テストです。



それが終われば、一カ月ほどで夏休み。



中学生、頑張れ!



==============================================================
6/12 のランキングは



学校・教育 173位 (昨日:327位) / 14835人中
塾・予備校 17位 (昨日:37位) / 1340人中



京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

人に褒められたら、素直にお礼を言う

「賢いね」

「可愛いね」

「走るのが速いね」

「字が綺麗やね」

なんでもいいです。人から褒められたら、謙遜などしなくていいです。


「綺麗ね」 

「いえ、たいしたことないです」


という返事は謙虚なのかもしれませんが、せっかく褒めてくれた人の言葉を否定することでもあります。



また誉め言葉を否定してしてしまうと、自分の肯定的なイメージを自分で否定してしまうこともなり、自分の気持ちへもマイナスです。



誉め言葉にお礼で答えるのは、傲慢ではありません。


余談ですが、昔、ある小学生の女子に

「お母さんって、綺麗ね~」

と言ったら

「いつもそう言われる」


と小学生女子は少々うんざり気味に答えました。

これは、「お礼」ではないので、「事実」なのかもしれませんが、いい返事とは言えないかもしれませんが……。



日本人は控えめで謙虚が美徳とされていますが、誉め言葉にはお礼で答え、自分に対する肯定的なイメージを強める助けにしましょう!


以前にもこれについて書いています。ここ



匂蕃茉莉 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


蕃茉莉の季節になりましたね~


テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

打つ手は無限

パソコンのフォルダ内のファイルをチェックしていたら、こういう詩がありました。ご紹介します。



滝口長太郎 


打つ手は無限



すばらしい名画よりも
とてもすてきな宝石よりも
もっともっと大切なものを
私は持っている

どんな時でも
どんな苦しい場合でも
愚痴は言わない

参ったと泣き言を言わない

何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ

周囲を見回してみよう
いろんな角度から眺めてみよう

人の知恵も借りてみよう
必ず何とかなるものである

なぜなら打つ手は常に
無限であるからだ





八方ふさがりだと思えるような事態に陥ることがありますが、打つ手は無限と思いなおすと、いろんな方法が見えてくるかもしれません。




滝口長太郎さんは、千葉出身の実業家で、もうお亡くなりになられていますが、いつ亡くなられたのか、見つけられませんでした。

ここに紹介文があります。



この詩を保存していたことすら忘れていましたが、いい詩だなと思い、ブログに残しておきます。



==============================================================
6/11 のランキングは



学校・教育 327位 (昨日:295位) / 14680人中
塾・予備校 37位 (昨日:35位) / 1319人中




京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

片づける、整理することの効用

先週だったか、BBCが近藤麻理恵さんの片づけるのは、本当に人生をしあわせにするのかという記事をアップしていました。


ここ



ぐちゃぐちゃに物がいっぱいある家、部屋、ガレージなどをすっきりさせて、物別に整理し収納していく。どこに何があるかちゃんと把握する……。そういうやり方。コンマリ・メソッドは物を残すか、処分するかはときめくか、ときめかないか(spark joy)を基準に決めることになっています。



私自身、ライフオーガナイザー2級という資格を持ち、少なくとも整理に関して、ある程度、専門家的な気持ちでいます。



でも、以前の私は、片づけられない、整理できない人でした。


でも、毎日のように 鍵がどこにあるのか見つけられなかったり、通帳がどこに片づけたか思い出せなかったりの連続で、1日の中で物を探す時間がかなりを占めることもありました。



そういう毎日が腹立たしく、物の住所、物の置き場所を決めることにしました。すると、もう探すための時間は激減!


イライラも解消しました。


何もかもに物の住所を決めたわけではありませんでしたが、普段に必要なものは、場所を決め、必ずそこに戻すということをすれば、日々の物探しの時間はなくなります。



そして、そこから、どんどん片づけや整理にはまって、資格も取り、最近では近藤麻理恵さんの番組を見たり、本を読んだりで、整理や片付けは、生活をいい方向にもっていくものだという信条を持つようになりました。



というところで、BBCの記事。


片づけは人生を本当にしあわせにするか?


そして、アインシュタインを引用。


アインシュタイン 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


悪名高い、散らかり放題のデスクの持ち主であるアインシュタインによれば、「もし、覆いつくされたデスクが、いっぱい物が詰め込まれた心の印だとすれば、何も置いていない空っぽのデスクは、何の印なんだろう」
(写真の下の英文を私が訳しました)






片づけられない机は、私にすれば、整理の付かない思考の現れのように思えます。


ぐちゃぐちゃのデスクから自分が必要な書類やメモ書きを見つけるのに、どれだけ時間がかかるか?



途中できっと本や書類が雪崩を起こし、他の物の上に落ちたり、自分の足に落ちたりもするでしょう。




片づけていると、そんなことは起きません。書類を種類別に整理しておけば、必要な時に必要な書類をすぐに取りだすことができます。




片づけられない人はダメだとかは思っていません。


でも、片づけると、人生は激変するし、もっと生活がしやすく、気持ちもすっきりすることは、間違いないと思います。^^

怒りを向ける方向

反省します。


今日の午後、実家に行った帰り、JR河内永和の駅で電車が来るのを待っていました。


そのとき、午前中から何度も電話してくれていた大学の先輩に電話しました。


電話がほぼ終わりそうになったとき、電車が来たので、そのことを伝え、電話を切り、電車に駆け乗りました。


座って本を読んでいたのですが、次の駅に着いたときに、逆方向の電車に乗ったことに気づきました。





今まで月に2度くらいは実家にここ1年半ほど行っているのに、一度もそういう間違いをしたことがありませんでした。



で、ついつい先輩のせいにして、何度も電話してくるから、電話しなければと、空き時間というか電車待ちの時間に電話してしまった。


もし、先輩が電話を何度もしてこなければ、電車を乗り間違うことなどなかったのにと。



怒りの持っていき場を自分ではなく、違う人にするだなんて、ダメな私でした。



ただただ私がよく確かめずに、慌てて反対方向の電車に乗ってしまったのが悪いのです。


慌てた私の責任です。



まだまだ修行が足りません。


自分の非を他人の責任にするなんて、未熟者!


気を付けます!


プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
32位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter