足を組むのをやめました

姿勢を正しくしましょう」という記事を書いた日から、足を組むのをやめました



座っている時も、両足をバランスよく床や地面につけるという説明があったからです。


癖になっているので、つい足を組みそうになりますが、すぐにやめています。


確かに足を組んでいると、姿勢が傾いてしまいがちに思えます。


寝ている姿勢もまっすぐ仰向けか、まっすぐのように横向きに変えたら、ぐっすり眠れるようになりました。



塾の生徒たちにも姿勢をよくするように注意していますが、そのときは姿勢を正しても、じきに崩れていることが多いです。



とにかく、私が見本になるように常に姿勢を正しくしているように心がけます!




======================================================
9/15のランキングは


学校・教育 341位 (昨日:313位) / 14851人中
塾・予備校 38位 (昨日:30位) / 1394人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

スポンサーサイト

姿勢を正しくしましょう!

中学生から高校生くらいのとき、よく腰痛になっていました。

ずっと立っているのが苦痛でした。

でも、姿勢正しく立つと楽だということがわかり、それ以来、長時間立っていることは苦痛ではなくなりました。


どちらかの足を軸にするのでなく、両足できちんと体を支えてまっすぐと立つといいんです。


座っているときも姿勢を正しくしようと思ったのは大学生が始まりでした。


理由は、それだけで、本当の体より、かなり痩せて見えるからです。


試しに鏡の前でやってみるとすぐにわかります。

背を丸めて座っているときと、しゃっきとして座っている時、全く印象が違います。



でも、これが、結局、一番楽な座り方だということも徐々にわかってきました。


さらに、30代くらいから、人から見られていないときも、背筋を伸ばそうと意識するようになりました。



すると、太りにくい体質になったように思えました。



他にも苦手だった納豆を食べるようになったこともあるかもしれませんが、様々な、ことが改善されました。


まず、手足が冷たくならなくなりました。


小学生の頃からというか、意識し始めてからずっと手足、末端冷え症でした。


冬になると手足が冷たくかじかんでいました。



ところが、ここ7、8年、手足が冷たいことがほとんどないようになりました。


で、今日、ちょっとネット検索したら、でてきました。


姿勢と正すと得られるメリットというのが



上記のこと(冷え性の改善、ダイエット効果)以外にも



呼吸が整う、美肌へ導く、首や肩の凝りの解消、精神面の安定 などが挙げられていました。



姿勢を正すと脳にあるセロトニンという成分の発生を促進するのだそうです!



生徒たちにもできるだけ姿勢正しくするように指導しています。


以前も書きましたが、姿勢が正しい生徒ほど成績がいいということもあるようです。



でも、いい姿勢って?


とよくわからないこともあります。


ここのサイトより)
まず、まっすぐに立つ。できれば鏡の前で



足をそろえる。太ももに力を入れる。両手を後ろに広げてそのまま横に沿える。



息を吐ききってお腹がへこんだ状態をキープするようにお腹に力を込める。


肩の位置と耳の位置が同じ位置になるように顎を引きながら、正しい位置にもっていく。



なんだそうですが、最後の肩の位置と耳の位置が同じ位置になるというのが、わかりませんね……



たくさん動画がありました。

ここ



2分から5分ほどで見られるものが多いようです。


見てみてください。



いろいろ図もありました。ひとつご紹介しておきます。



正しい姿勢 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
ここのサイトからです。



是非、正しい姿勢で毎日暮らしていきましょう!




======================================================
8/29のランキングは


学校・教育 531位 (昨日:836位) / 15513人中
塾・予備校 60位 (昨日:80位) / 1405人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

今日からアメリカは感謝祭

クリスマス、バレンタインデー、ハロウィンはかなり日本に根付いていますが、感謝祭は、日本には根付いていません。


でも、アメリカの映画やドラマを見ていると、よく感謝祭のときのことが出てきます。


感謝祭はアメリカとカナダであり、それぞれ日は違います。

アメリカは11月の第四木曜。

カナダはは10月の第二月曜だそうです。



感謝祭では、七面鳥を焼いて家族で食べる習慣になっているようですね。



日本で暮らすアメリカ人やカナダ人も、今夜は七面鳥を食べているのかな? 日本で手に入るのかどうか……。


今朝、ウェブ・レッスンで、先生は日本在住のアメリカ人だったのに、七面鳥を今夜、食べるのかどうか尋ねるのを忘れてました。次回に聞いてみます!



======================================================

今日のランキングは


学校・教育 853位 (昨日:440位) / 17306人中
塾・予備校 85位 (昨日:49位) / 1434人中






京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

だらけるとき、きびきびするとき

私の普段の1日の生活をご紹介します。


まず、7時半起床。


お弁当を作ります。(一人分)


洗濯をしつつ家中を雑巾がけします。

途中でYoutube でラジオ体操を流しつつ、体操するときもあります。

洗濯物と雑巾がけが終われば、食器を洗ったり、買い物に行ったり、夕食の準備をします。



どこかに寄る予定がなければ、家を出発するのは2時50分くらいです。



これが、塾へ行くまでで、帰ってくるのは、10時50分くらいで、寝るのが1時くらいです。





さて、タイトルのだらけるときと、きびきびするときなんですが。



一通りの家事を終わらせるのに、何か予定があって、例えば、梅田(大阪)に11時半に行かなければならないとか塾へ行く前に予定が入っていたら、すごく早く家事を終わらせられます。


いつもより早く起きて、すべて準備が整うのが9時半くらいとか。
手抜きせずにです。(ただし、買い物は前日に済ませておきます)



それなのに、何も予定がなく、塾に出かけるまでに一通りの家事をこなせばいいとなると、作業がどれもこれもゆっくりになってしまいます。


で、でかけるぎりぎりでやっとすべての準備が整うということが多いです。





と言うことは、もし、塾に行かない休みの日なら、区切りとなる時間がないので……。




予定があろうがなかろうが、休みであろうがなかろうが、どちらもきびきびと家事をこなし、余裕に満ちた時間の使い方をすべきですね。




明日の休みは午後に予定が入っているので、きびきびと過ごします!^^


葉っぱ 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾
プロフィール

小西先生

Author:小西先生
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
59位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter