FC2ブログ

「すべからく」の意味

中学3年生男子に質問されました。

「すべからくってどういう意味?」 と


「すべてのことはってことやろ」と頭の中では「総べからく」という漢字が思い浮かんでいました。


でも、一応、国語辞典で調べてみました。



意味は


すべからく(副)  当然のこととして。(用例)人はすべからく学ぶべし。(参考)「須(す)」という漢文の再読文字を訓読したことばで、下に「べし」がくることが多い。「だれでもすべて」という意味で使われることがあるが、本来はあやまり。 (例解 新国語辞典 三省堂)


でした。私はずっと間違っていたんですね。


すべてのことではなく、当然のこと、だったんですね。


中3男子に質問されていなければ、この先ずっと間違ったまま使っていたかもしれません。


彼にお礼を言っておきました。^^


======================================================
12/11のランキングは


学校・教育 246位 (昨日:283位) / 15138人中
塾・予備校 29位 (昨日:38位) / 1419人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

スポンサーサイト

告白します(漢字について)

ほんのつい最近まで


完璧の「」を「」と書いていました。





漢字の正しい書き方のサイトでも

※「完璧(カンペキ)」の「璧」が「壁(かべ)」にならないように留意しましょう。


という注意書きがありました。やっぱ、間違っている人、多いんですよね~。と自分だけではないのを強調(汗)



また胸囲は「きょうい」と読むと、わかっていましたが、数年前まで、胸中を「きゅうちゅう」と読んでいました。


間違いに気づかせてくれたのは、現在、高校1年生の塾の教え子です。彼女が小学5年生の時に、気づかせてくれました。



思い込み、恐ろしいです。いくつになっても、いろんな間違いをするもんだと思って、今更ながら、謙虚に学びたいと思います。

許可なく持ち去ったって、盗んだってことですよね?

中学2年生の国語の教科書を最近、読み、モアイについてのエッセイにふれました。


「モアイは語る」 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


そして、今日、NHKのサイトにイースター島の人が大英博物館に行き、モアイを返してくれと訴えたという記事がありました。ここ


どういうことなんだろうと、英語の記事を検索してみました。NHKの記事は、ほんの簡単な短い記事でした。



ガーディアン紙のサイトに「イースター島の知事が大英博物館にモアイを返してくれるよう頼んだ」という記事がありました。


モアイ像 大英博物館 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

150年間もモアイ像を大英博物館に所蔵しているそうです。


で、なんで? と思ったら、



モアイ像の返還を訴えるイースター島の知事 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


このモアイ像はHoa Hakananai’a(ホア ハカナナイと読むのでしょうか?)という名前だそうなのですが、


記事には


Hoa Hakananai’a was taken without permission in 1868
by the British frigate HMS Topaze, captained by Richard Powell,
and given to Queen Victoria.




ホア ハカナナイは1868年に、許可なしで持ち去られた

英国フリゲート艦 HMS トパーズ、リチャード・パウエル艦長によって

そして、ビクトリア女王に捧げられた。



と。



許可なしで持ち去られた って、盗まれたってことじゃないんですか?



イギリスの艦隊がイースター島から盗んで帰ったんですよね?



早く返してあげてほしいです。


ちなみにウィキペディアで「モアイ」を調べたら、たくさん倒れているモアイ像を無料で立て直したのは、日本企業なのだそうです。


以下、ウィキペディアから引用

香川県高松市に本社を置く株式会社タダノが、1992年からクレーンなどをイースター島に持ち込んで、島南部のアフ・トンガリキ(en)にある15体の像の復元・修復などを行い、使用後のクレーンなどをイースター島に寄贈している。これはTBSの『日立 世界・ふしぎ発見!』で1988年の秋にイースター島を特集した際、「クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに」という知事の声を放送したところ、解答者である黒柳徹子が「日本の企業が助けてあげればいいのに」という内容の発言をし、それをタダノの社員が見ており、社長が話に乗ったのがきっかけである[3]。クレーンの運搬にはチリ海軍の協力を得ている。費用も全額タダノが出費している。




許可なく持っていく、そういう表現を使うのかぁ~と、ん……。


ため息です。イギリスさん。

勝りの行方

国語の漢字の読み取り問題 小学3年生のであったのですが


勝りの行方


「勝り」の部分を読むのですが、こう書かれると、「かつり」という名前の人の行方? 



みたいに思ってしまい、なんの意味なのか、しばし分かりませんでした。



また、小学4年生でも、「行く」も「方」も習ってはいても、


行方


の読みは習ってはいなくて、馴染みの薄い言葉のようです。



以前も


空きち


と書かれていたら、「あきち」ではなく、「くうきち? 何のことだろう?」と思ってしまいました。記事はここ


普段、空き地 というセットの漢字でしか目にしないので、変な風にひらかなになっていると、読めなくなってしまいます。

感動的な国語の教科書

このあいだ、中学2年生の国語の教科書に載っている「盆土産」 三浦哲郎作 をご紹介しました。ここ


しみじみとしたとてもいい作品でした。



ならば、と全部、教科書を読んでみようと思いつきました。


中2国語の教科書 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


最初から順々に読んでいます。



「世界で一番の贈り物」 マイケル・モーパーコ 作


中2国語の教科書 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

まったく知らない短編でした。
気に入って買ったアンティークの机に隠し引き出しがみつかります。
そこには、ある夫から妻への手紙が入っていました。


手紙の内容は


第一次大戦のさなか、イギリス兵とドイツ兵が対峙していると、ドイツ兵が白旗を振ります。

その日はクリスマス。


一晩だけ、敵同士でクリスマスを祝うことに……。


そのときの様子と気持ちをしたため妻に送られた手紙。


戦場にいた手紙の送り主、夫は妻のもとに帰れたのか……。


少しミステリアスで哀しいような嬉しいような物語でした。

ラストでは涙がにじんでしまいました。


自分にとって世界で一番と思える贈り物ってなんだろうなぁと思い巡らせました。



そして、「字のない葉書」 向田邦子 作。

中2国語の教科書 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


これは、何度も読んだことがある作品でした。


葉書に○とか×とかを書いて送ってくるってことは覚えていました。


でも、細かい所を全然、覚えていませんでした。


号泣しそうになりました。


小学1年生の末の妹が学童疎開する、そういうこと、今の小学1年生には想像できない生活だろうと思いました。


物はなくても子どもは、親のそばがいいですね。


また、よかったぁ~ というものがあれば、ご紹介いたします。


======================================================
10/24のランキングは


学校・教育 193位 (昨日:813位) / 15876人中
塾・予備校 17位 (昨日:89位) / 1438人中


京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校

生まれて初めての えびフライ

昨日の「生そば」のことで少し触れました、中学2年生の国語の教科書に出てくる「盆土産」(三浦哲郎 作)。


今日、最後まで読みました。


11ページしかない短編ですが、心にしみるいい話でした。


時代は戦後すぐなのか、戦中なのか戦前なのかわかりません。

小学生の男の子の父親は、東京に出稼ぎに行っています。

速達でお盆に帰ること、えびフライを土産に持って帰ることを知らせてきます。


電話もない時代なのでしょう。



小学生の音の事は、えびって沼にいるちっさなものしか知らないから、そんなものをフライにしてどうするんだろうとしか思えません。


中学生のお姉ちゃんに聞いてもちゃんとした答えは返ってきません。


父親はドライアイスをいっぱい入れた袋に冷凍のえびフライをもって帰ってきます。

ドライアイスを初めて見た男の子は、白い煙を出す塊にびっくりします。



そして、箱に入っていた大きなえびを見て、またびっくり。車えびでした。


父親が「海ではもっと大きいやつも捕れる。長えひげのあるやつも捕れる」と話しても、男の子は冗談としか思えません。



父親みずからが揚げてくれたえびフライ。お姉ちゃんと男の子は2尾、お父さんとおばあちゃん(お母さんは亡くなっています)は1尾ずつ。




ここからのえびフライの味わい方の描写が素晴らしいです。




 揚げたてのえびフライは、口の中に入れると、しゃおっ、というような音を立てた。かむと、緻密な肉の中で前歯がかすかにきしむような、いい歯応えで、この辺りでくるみ味といっている えもいわれないうまさが口の中に広がった。



本文を引用しました。


生まれて初めて食べたえびフライ。


さぞ大きな感動があったと思います。



翌日になってもまだ、興奮冷めやらぬ様子でした。



父親も、子どもがすごく喜んでくれて、さぞ嬉しかったんだろうなぁと思いました。



今の時代は、なんでもおいしいものがすぐに手に入ります。

その分、おいしさに麻痺して、「盆土産」の主人公ほどの感動がないのかもしれません。


麻痺できるほどおいしいものに囲まれて暮らしているなんて、とんでもなく幸せなことですね。


でも、それを幸せだとは感じられない人が多いんです。当たり前になっているので、おいしいものがいっぱいある、買える、作ってもらえる、作れるという状態を幸運なことだということに気づきません。





めちゃ幸運なんですよ!


「盆土産」を読んだ中学2年生は、どんな感想を持つんでしょうね。


中学3年生の男子に、「盆土産」のことを聞いたら、「そんなん知らん」と言っていました。習ったはずやのになぁ……。



私が感動するのと、中学生が読んで感じることは、また違うんでしょうね。

「盆土産」 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾

「生そば」 なんと読みますか?

中学2年生の国語の教科書に出てくる『盆土産』(三浦哲郎)に、「生そば」ということばが出てくる。


「なまそば って何?」


と質問されました。


だから、乾麺じゃなくって、生(なま)の打ったのを切ったそば、と説明しました。


でも、一応、検索すると……。


意味はともかくとして、読み方が 「きそば」 だったとは……・。


知りませんでした。ごめんなさい。


詳しくはこちら


炊ぐの難しい字 「爨ぐ」と 読みと意味

炊ぐ 常伸スクール 京都市南区 個別指導学習塾


これに、送り仮名が「ぐ」でなんと読むかわかりますか?


かしぐ と読むそうです。


 は炊飯器の「炊」だしよく知っていますが、「爨ぐ」は全く知りませんでした。


どちらもかしぐ です。


意味は

米や麦などを煮たり蒸したりして飯を作る。飯をたく。(goo辞書) 


で、炊くとほぼ同じですね。


しかし、この 爨ぐ という漢字、なと29画もあります。

書き順を知りたい方はこちら

追記

爨ぐ には他にも読み方がありました。
さん、かまど

とも読むそうです。

======================================================
7/4のランキングは

学校・教育 288位 (昨日:298位) / 14629人中
塾・予備校 36位 (昨日:36位) / 1340人中




京都市南区 個別指導学習塾常伸スクール 高校受験 中学受験 自立学習を促す指導 唐橋小学校 吉祥院小学校 八条中学校 洛南中学校 上鳥羽小学校
プロフィール

教室長

Author:教室長
京都市南区唐橋、九条通御前を少し東に行った南側にある個別指導学習塾常伸スクールの「京都松陰塾」の教室長です。
ショウイン認定校で、2012年6月オープンしました。
英検準一級、TOEIC 885点  漢熟検二級 初級教育コーチ養成講座 知識編修了 STEPリーダー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
常伸スクール塾長のTwitter